タグ:ドイツ ( 58 ) タグの人気記事

60 Jahre NRW

b0094239_71137.jpgこの週末は、私達が暮らしている
NRW州が創立60周年をむかえ、Altstadtでその記念祭があるというので、出掛けてきました。
ステージでは、議員さんの演説がある一方、のど自慢やおじいちゃん・おばあちゃん達によるフォークダンスがあったり、ライン川沿いには、州の産業などの展示館や定番のビールやソーセージの屋台が立ち並んでました。
b0094239_715923.jpg昔の「物売り」の格好をしている人達が、連なって歩いてたのが興味深かったです。物売りは、パイプ人形(ドイツの代表的なお土産品)の題材にもなっていて、実際に見るのは初めてでした。(↓左から、お菓子屋さん、ソーセージ屋さん、靴修理屋さん。この他にも玉子屋や陶器屋さんがいました。)
ちょっと野暮ったいけど、のどかでドイツっぽいお祭りでした。
b0094239_711966.jpgb0094239_714432.jpgb0094239_721989.jpg

[PR]

by hiro-schon | 2006-08-28 07:38 | täglich  日々のコト

誕生日 @ Hummer-stübchen

8/10は、私の誕生日でした。
午前中はブリッジだったので、ドイツ式に甘納豆入り蒸しパンを作っていきました。
先輩方から温かいお祝いのお言葉を沢山頂いて、とても幸せな気持ちです。

そして、夜は彼とDUS内のミシュラン2つ星「Hummer-stübchen」で誕生日ディナー。
b0094239_137376.jpg
Hummerはロブスターの事で、海老尽くしのコースが有名なお店。
OL時代「エビ子」と呼ばれる程の海老好きだったので、当然そのコースにしました。
b0094239_1395464.jpgb0094239_1433237.jpg
b0094239_145098.jpgb0094239_1465293.jpg
b0094239_149711.jpgb0094239_1502937.jpg
アペタイザーの3皿は鮭や帆立でしたが、その後はロブスターとアーティチョークのサラダ、3種類のロブスター・スープ(特に、メロンの擦り流しとロブスターの冷製スープは変っていて美味!)、ズッキーニの花の中にロブスターのすり身を入れて蒸したもの、ロブスターとロブスター・クリームソース掛け白身魚、デザート3皿という内容。
どれも美味しかったのですが、ロブスター尽くしでお腹が一杯。「当分、海老はいらないかも。」というのが、彼と一致した感想です。
新しい歳を美味しいものを沢山食べて始められて、幸せ者だと思います。
[PR]

by hiro-schon | 2006-08-11 08:28 | täglich  日々のコト

平たい桃

ここで日本のような果肉が白い桃を食べたいと思うと、こんな平たい形の蟠桃(ばんとう)になります。
b0094239_17293864.jpg
果物は比較的安く手に入る中、この桃はちょっと高めだけど美味です。
今年から白樺の花粉に反応する様になったので、本当は桃や胡桃のような核果類は食べない方がいいとお医者さんに言われましたが、桃好きなので、どうしても食べたくなってしまい、今日ほんの少しだけ頂きました。
[PR]

by hiro-schon | 2006-08-09 07:06 | Essen  食

Düsseldorf ~ Altstadt

b0094239_2335048.jpg2週間前にDUS入りされた奥様をAltstadtへご案内。
最近気分が帰任モードになっているせいで、こんな見慣れた風景も何だかしんみり見てしまいます。
まだ本決まりではないのに、ちょっと感傷的になっている自分に苦笑いです。
[PR]

by hiro-schon | 2006-08-08 03:01 | täglich  日々のコト

扇風機

週明けから連日35℃前後。今日なんて日中3740℃。
“冬が寒い年は夏が暑い”といわれているので、少しは覚悟していたけれど辛いです。
b0094239_223334.jpg2003年のあの猛暑を思い出します。
日本に比べれば湿度は低いものの、例年よりも蒸して不快です。
ドイツ(というかヨーロッパ全般?)の一般家庭にクーラーはありません。飲食店や古いホテル等にも付いてない所が多く、行く際に決心が要ります。
我が家にもクーラーが無く、このちっちゃな扇風機のみ。昭和3,40年代の物のようにタイマー機能のない極めてシンプルな物です。ドイツの家電製品は、かなり遅れてます。家電はやはり日本製に限ります。
日本に居た時に健康の為に時々クーラー停めたりしてましたが、こんなに暑い時には・・・。それに我が家のリビングは大きな窓の南と西向きなので、午後からが地獄です。
一日に何回も水浴びして凌いでいます。早く涼しくならないかしら。
[PR]

by hiro-schon | 2006-07-20 08:28 | täglich  日々のコト

真夜中の遊園地

昨日から、ライン河岸で夏の風物詩でもある大Kirmes(移動遊園地)が始まりました。
ドイツでは固定の遊園地が少なく、キルメスが期間を区切って各町で開催されいます。
あくまでも「移動」遊園地なので、それまで何もなかった河川敷に開催約1週間前からジェットコースターや巨大観覧車等の設置が始まり、約9日間開催された後に約1日で撤収、本当にそこに存在したのかと思うほど夢みたいな遊園地です。
b0094239_22462630.jpg
このキルメスは、かなり大規模でDUS近郊からも大勢の人がつめ掛けます。それなら常設にすればと思いますが、夏が短く、冬が長いドイツでは採算を取れないらしいのです。
だからこそ、ドイツ人にとって夏の一大イベントみたいです。
来週は行けないので、昨晩22時に彼とKさんご夫妻と会社の方の5人で出掛けました。
初日の晩だけに激混みで思うように歩けません。
b0094239_2255349.jpg
乗り物は例年通り、子供より大人向けの激しい回転系や絶叫ジェットコースターが多く、屋台も普通のソーセージやアイス屋等だけでなく、DUS名物Alt ビールの各醸造所(Uerige、Gatz、Schumacher等)毎に店があって大賑わい、週末の終園時間は午前3時、まさに大人の遊園地。
まずは観覧車に乗って景色をみました。しかし、日本のようにゆっくりとは動かず、やや早いスピードで3回転。続いて、私の大好きな絶叫コースターへ。Kさんの手前、コースター嫌いな彼は勇気を振り絞って挑戦し、ギャーギャー叫んでいました。少しは日頃のストレスが発散できたのかも。その後、アトラクション2つ乗り、午前1時すぎに帰宅しました。
[PR]

by hiro-schon | 2006-07-16 23:41 | täglich  日々のコト

美食会 @ RESIDENCE

昨晩は、Kさんご夫妻の送別会を兼ねた4回目の美食会がありました。
美食会とは、彼が会社の上司と『たまには時間とお金を掛けて思いっきり美味しい物を楽しもう』という名目で、ミシュランの星付きレストランに食べにゆく会です。
昨日行ったのは隣町Essenにある「RESIDENCE」で、静かな邸宅街にあるお店です。
b0094239_3444367.jpg季節柄かテラス席に案内され、ほぼ満席でした。
Caspar David Friedrichというドイツの画家の絵をテーマに、ロブスターのマリネから始まり、セピアソースに浮かぶFriedCod、イカとタコのボロネーゼがかかったperch、じっくり煮込んだラム、Tandoori風味の鳩、可愛らしいデザート2品(最後のは「葦沼の白鳥」という題でブルーキュラソー・ソースの上にカシスアイスとチーズクリームb0094239_3342520.jpgムースの2羽の白鳥)の7品で、コースの前に4種類の鮭のアミューズを頂いていたので、デザート後のチョコは食べられませんでした。
星付きとはいえ、ドイツにあるお店だと味が濃かったりして「ちょっと点が甘いのでは?」と思う所が多いのですが、雰囲気も良くとても美味しかったです。
でも、7時スタートだったのに帰路についたのが12時半、時間がかかり過ぎていたかな。
b0094239_3454769.jpg面白かったのは、この日はドイツ対ポルトガルの3位決定戦で、それまですまして食事していた人々が勝った事が分るとワーと喜んだり、中にはこっそりもってきたドイツ国旗シールをおでこにつけるおじいちゃまもいて、思わず微笑んでしまいました。
とにかく美味しく楽しい晩でした。
b0094239_416080.jpgb0094239_4153967.jpg

[PR]

by hiro-schon | 2006-07-09 17:36 | Essen  食

ブラジル対ガーナ戦

今日はボビンレースの日。明日からロンドンなので、何とか課題を終わらせるつもりが、
昨日突然W杯のブラジル対ガーナ戦に誘われて観に行ってしまいました。
でも、この前の日本対ブラジル戦とは違った雰囲気を味わえて、すごく面白かったです。
b0094239_5202792.jpg席は両者混合の所でしたが、ブラジル相手に頑張っていた為か、観客はガーナの味方をしてました。
結局、ガーナの方が ボール支配率が高かったのに決定力がなくて3-0で負けてしまいましが、とにかく楽しい観戦でした。
何だかすっかりサッカーづいてます。
そんなドイツから少し離れて明日から4日間ロンドンへ行ってきます。
シルバー・茶葉買出しや夏のセールが目的ですが、できればウインブルドンの観戦がしたいと思ってます。運が良いといいんだけど・・・。
[PR]

by hiro-schon | 2006-06-29 09:22 | täglich  日々のコト

クロスステッチ ~ ドイツ地図

午前中に本帰国される大変お世話になったEさんの送別を兼ねてのFrau会でした。
日本に帰ればまたお会いできますが、やはりお別れするのは寂しいものです。
b0094239_16245843.jpg
写真は、半年前に完成したドイツ地図です。
クロスステッチでドイツ16州の州都の代表的な建造物や川を刺繍しました。
毎週Eさんのお宅にお邪魔して励まし合いながら、これを作りました。
かなりの大作(60×85cm)な上に、既にご帰国されている方とNeuschwanstein城の図案を起こして刺繍する約束があったので、それを考えるのがかなり大変でした。
無事に完成できたのもEさんのお蔭だと思います。
[PR]

by hiro-schon | 2006-06-27 21:01 | Handarbeit 手作り

断念ドライブ

この週末はお天気も良いので、久々に1泊旅行に出掛けようと彼が言い出し、W杯観戦に日本から来ていた同期のKyoちゃん達を空港に送りに行った後、ライプツィヒへ出発。
アウトパーンも混雑なしで快適に運転していたのですが、約200km行った時点で意識が遠のいてきて、あと350kmは運転するのは無理だと思い、b0094239_17191314.jpgホテルをキャンセルしてDUSへ逆戻り。
やはり今週のハードなスケジュールに疲れが溜まっていたのだと思います。
帰りは、高速を離れて下の道をゆっくりドライブ・・・しかし、どうやら60キロ制限の所を7,80キロは出ていたようで、隠しカメラがピカリ。2週間後には在独3度目の速度違反罰金通知が送られて来る事でしょう。
b0094239_17173424.jpgガックリ。。。その後、家に戻らずにAltstadtへ。
W杯決勝初日のドイツ対スウェーデン戦をライン川沿いの店で観戦しようと思ったのですが、開始1時間前にしてほぼ満席。他の店もビール片手に既に盛り上がっているドイツ人で一杯で、なかなか席を見つける事ができないので、結局家に戻ってゆっくりTV観戦しました。
不思議な試合展開でしたが、とりあえずドイツが勝って良かったです。

*約3週間後に送られてきた罰金通知は、18キロオーバーの30ユーロでした。とほほ。
[PR]

by hiro-schon | 2006-06-25 19:29 | täglich  日々のコト