タグ:ドイツ ( 58 ) タグの人気記事

送別会 @‘BANDIDO

木曜日は、彼の職場の現地社員による送別会でメキシコ料理BANDIDOへ行きました。
b0094239_1735185.jpg彼が昔メキシコに居たからなのかドイツでメキシコ料理とはかなり不思議でしたが、夫婦単位で英語とドイツ語を交えて(私は殆ど笑う地蔵化)の5時間以上の会は、美味しく楽しかったです。
←彼が食べた牛肉のファヒータ。
料理の写真を撮るのをかなり不思議がられてしまい、写真はこれのみです。
b0094239_17382215.jpg←皆さんからのプレゼント。
二人で手をつないで歩ける用の
手袋です。
私達には手をつなぐ習慣がないので、ちょっと照れくさいですね。
[PR]

by hiro-schon | 2006-12-23 18:09 | täglich  日々のコト

Die Bremer Stadtmusikanten

b0094239_25158.jpg水曜日は、切り絵とボビンレースの2本立て。
←これは、先週やって先生の所へ預けていた「ブレーメンの音楽隊」。ネコの目が細くて難しくて、やはり先生の修正が入ってました。
今週は、まだ3回目なのに大作の「いばら姫」に挑戦しました。
やはり私にはまだ難しいようで背景のいばらを切り取るだけで時間切れで、一応、持ち帰って切り抜く事にしましたが、かなり大変そうです。

ボビンレースもいよいよ卒業制作の「花篭」のモチーフを始めたので、年末年始はこれで終わりそうです。
[PR]

by hiro-schon | 2006-12-22 02:03 | Handarbeit 手作り

BurgSatzvery+Bonn+Siegburg ~ Weihnachtszeit

先週から引き続き予定がびっしりでPCも開けられず、更新が滞ってました。。。
日曜日は、来週末はクリスマス休暇でドイツを脱出してしまう為、近郊のクリスマスマルクトを3箇所巡りました。
b0094239_8412814.jpgb0094239_842320.jpg
b0094239_6193914.jpgまずは、DUSから南へ車で約1時間の中世のお城ごとマルクトになっているBurg Satzveryへ。
入場するとニコラウスさん?に遭遇、クリスマス菓子Lebkuchenを頂きました。
お城の中や周りにお店があって、店員さんはそれぞれ中世の格好をしていて、中世の雰囲気がとても出ていました。
b0094239_6174885.jpgb0094239_342186.jpg
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *b0094239_9161861.jpgb0094239_642573.jpg










続いて、旧西ドイツの首都だったBonnへ行きました。
山小屋風の出店が立ち並び、定番のハート型のお菓子や陶器製の家(中にろうそくを入れて灯します)の他に買い物篭屋さんがあったりして、可愛らしいマルクトでした。
b0094239_64354100.jpgb0094239_6442420.jpgb0094239_6444864.jpg
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
b0094239_6493444.jpgそして、街灯以外の照明が、蝋燭の火になっているSiegburgへ行きました。
ここは、最初に行った所↑と同様に店員さんは中世の格好でしたが、お店は中世のキャラバンサライのような雰囲気で、スパイスを使った食べ物が多く、オリエントを意識した変ったクリスマスマルクトでした。
b0094239_650289.jpgb0094239_3434121.jpg

[PR]

by hiro-schon | 2006-12-21 10:26 | täglich  日々のコト

Düsseldorf ~ Orgelconzert

金曜日も結局3つ用事が入ったので、今週はトリプルデーでした。(笑)
今年最後のWeeklyブリッジトーナメントの後、何人の方とご一緒にOberkasselの教会でのパイプオルガンコンサートへ行きました。
b0094239_20251820.jpgバッハの前奏曲変ホ長調から始まり、ソプラノとのドヴォルザークの聖書の歌やクリスマスの曲など
1時間半のプログラムでした。
教会で聴くパイプオルガンの曲というと、荘厳なものばかりでしたが、演目中のチャイコフスキーの「くるみ割り人形」の「こんぺい糖の踊り」などは、とても可愛らしい音でアレンジされていて、パイプオルガンの幅の広さを認識しました。
その後は、そのまま夜のマルクトへ皆さんとくり出しました。
b0094239_2194734.jpgb0094239_2110111.jpg
b0094239_21162954.jpg←今年初めて出店されたペルー(?)のポテトコロッケ。何でドイツで南米料理なのか不思議ですが、去年Essenのマルクトでも大人気だったので、DUSにもやってきたみたいです。
マルクトもいよいよ来週が最後という事もあって、ものすごい人ごみでした。
これ以外の写真はまともに撮れなかったので、またの機会にします。
これから、彼の同期による送別会です。
木曜日の事はいろいろあったので、後ほどUP致します。
[PR]

by hiro-schon | 2006-12-16 21:26 | täglich  日々のコト

Monschau ~ Weihnachtsmarkt

b0094239_0525999.jpg日曜は、お友達5人でバスでベルギー近くの国境のMonschauのクリスマス市に出掛けました。
モンシャウは、グレーの屋根が特徴の17世紀の木組みの家が残る谷間の可愛い街です。
この時期降り始める雪とマルクトがロマンチックな雰囲気な事で有名なので、暖冬で雪がない今年は空いているかと思いましたが、やはり小さな街に人が一杯でした。
b0094239_2202852.jpg
b0094239_0561369.jpgb0094239_0531777.jpg
b0094239_0535078.jpg早速、ご当地物探し。
まず、↑Apfelkrapfenに挑戦。
Reibekuchenというジャガイモのマッシュしたものを油で揚げた物は、DUSを始め色々なマルクトにもありますが、そのりんご版といった物で甘くて美味しかったです。
右のは、Orangenpunsch(オレンジの温かいアルコール飲料)。
←このモンシャウのマスタードが気になりました。プレーンなものから
b0094239_054156.jpgトマト味のものなど様々な種類が売ってました。
そして、1番気に入ったのは、
←この木工製品です。
エルツ地方の木の工芸品も好きですが、積み木のような素朴で温かい感じのオーナメントが良くて、
↓この木の棒のツリーの飾りを買いました。ほのかに木の香りがして癒されます。
b0094239_2353630.jpgb0094239_2355472.jpg

[PR]

by hiro-schon | 2006-12-12 02:40 | täglich  日々のコト

送別会 @Monkey's West

b0094239_23393923.jpg土曜日は、私達の送別会を、
Graf-adolf-platzにあるMonkey's Westでして頂きました。
ここ1年で素敵になったこの地区。初めて行くお店だったので、ものすごく楽しみにしてました。
お店の中があまりに洒落た感じだったので心配でしたが、どのお料理も美味しかったです。
b0094239_23512724.jpg彼は高血圧で、現在ダイエット(今の所5kg減)しているので、それに合わせ今回はコースではなく、前菜+メインのみにしました。
牡蠣の3種ソースから始まり、私達は帆立サラダとカジキのカルパッチョをシェア、メインを彼は鱸のオレンジソースで、私はこの秋食べてなかったGans(ガチョウ)にしました。
b0094239_2357715.jpgb0094239_05437.jpg
b0094239_23574742.jpgb0094239_23572695.jpg
話が尽きなかったので、今度は男性抜きでランチに行く事になり、ちょっと楽しみです。
[PR]

by hiro-schon | 2006-12-11 23:28 | Essen  食

Der Rattenfänger von Hameln

b0094239_3291050.jpgまた新たなものを習い始めました。
今まで機会がなくてできなかった切り絵です。
グリム童話やDüsseldorfの風景のモチーフなので、「習いたい病」が抑えられませんでした。
完璧に思い出作りモードですね。(笑)
初回は、メルヘン街道の旅の途中で寄ったハーメルンで観た野外劇がとても印象深かったグリム童話「ハーメルンの笛吹き男」にしました。
もっと簡単なものかと思っていましたが、元々筆圧が高い為にカッターの刃も2枚も駄目にしたり、思い切りの悪い性格からか、ためらい切りが多くてちょっと苦労しました。
来週は、何にしょうかな。
[PR]

by hiro-schon | 2006-12-07 03:59 | Handarbeit 手作り

Adventskranz

今日から、Advent(待降節)が始まりました。
b0094239_2126769.jpg
昨日、慌てて作ったAdventskranz。今年は、オレンジをテーマカラーにしました。
Adventskranzは、リースに4本のロウソクを立てた飾りで、クリスマスの4週間前から日曜日ごとに1本ずつロウソクを点けていき、クリスマスを心待ちにする風習です。

b0094239_2126553.jpgクリスマスの準備間という事で、家の中も少しづつ用意を始めました。

←玄関の所に出したクリスマスピラミッド(ロウソクを灯すと上のプロペラが回る、旧東ドイツのエルツ地方で作られたクリスマスの飾り)と各地のクリスマスマルクトへ行った時に記念に持ち帰るGlühweinのカップ。
b0094239_21263579.jpg←この時期に登場するSteiff社のクリスマス限定ベア達。
本当は、ゆっくりとクリスマス準備したいのですが、いつものようにボビンやカリグラフィーにおわれている上、12/8にあるブリッジのビックトーナメントの練習会やらいろいろあって時間がなくて大変です。
とうとう久しぶりに「熱のハナ(口唇ヘルペス)」ができてしまいました。とほほ。。。
[PR]

by hiro-schon | 2006-12-03 22:48 | täglich  日々のコト

Düsseldorf ~ Weihnachtsmarkt ①

いよいよ今日からDUSの"Weihnachtsmarkt"(クリスマス市)が始まりました。b0094239_7105859.jpg
b0094239_847573.jpg

雨が降っていた事もあって、いつもは沢山の人々でごった返す旧市街の市庁舎広場もすっきりとした感じ。
ここの広場のお店は、三角屋根の赤い小屋です。
b0094239_8341713.jpg気温が10℃位の為、Glühwein屋さんにも初飲みを楽しむ人は少なかったです。
やはり寒さに凍えながら飲まないと雰囲気が出ないのかもしれません。
Glühwein(グリューワイン)は、アニスやクローブやシナモン等のスパイスと砂糖が入った温かいワイン。
b0094239_935866.jpg長靴や雪だるま型の可愛いカップに入ったクリスマスマルクトの定番の飲み物で、お店によって味が違います。


←焼き栗屋さんの鍋にも可愛いサンタさんがのってました。

b0094239_743457.jpgCarsch-Haus前のマルクトは、屋根に天使がのっているけれど、白を基調にしていて、大人っぽい雰囲気です。
b0094239_7493865.jpg←人形がくるくる回る大きなピラミッドがのっている名物Glühwein屋さん。

本当はまだまだ他の所も周りたかったけれど、雨がどんどんひどくなったので、今日はおしまいにしました。
[PR]

by hiro-schon | 2006-11-24 10:14 | täglich  日々のコト

夜明け前の雨音

b0094239_361620.jpg今朝は、夜明け前からの窓を打つ雨音で目覚めました。
我が夫殿は運転免許を持ってない(彼は体育会ヨット部だったので、遠洋にでれる船舶免許は取ったけれど、その他の時間とお金は全てヨットに消えてしまったと尤もらしい言い訳してます。)為、通常バス通勤ですが、荷物が多い日と雨の日と寒い日の朝は会社まで送らなければなりません。
b0094239_414117.jpg往復30分のドライブとはいえ、朝から予定がある事が多いので、早めに起きてもかなりバタバタ。
そんな訳で、夜明け前の雨音にはとても敏感です。
←これからのシーズン、毎朝の車窓風景となります。
[PR]

by hiro-schon | 2006-11-18 04:21 | täglich  日々のコト