タグ:テディベア ( 8 ) タグの人気記事

Teddybär geburt

ちょっと前の事になりますが、DUSから娘用に注文したSteiffのgeburtベアが懐かしい物と一緒に送られてきました。
b0094239_13164210.jpg
DUSに住んでいた時にお世話になったいた方に面倒な手配をお願いしたというのに、わざわざ一緒にHeinemannのお菓子やマルクトのアップルチップス、Feilerのタオル等々も一緒に送って下さって、箱を開けた途端、懐かしさのあまり涙が出てしまいました。

今のDUSは、12℃前後。すっかり秋めいているらしいです。
もうすぐ黄金の秋なのかな。来年あたり行ってみたい。。。

More
[PR]

by hiro-schon | 2010-08-31 13:49 | täglich  日々のコト

音の出るBaby Toy

オーガニックコットンで、象のガラガラを作ってみました。
b0094239_1464984.jpg
象というよりは、獏みたい。。。
気に入ってくれるかな?
次は、熊のガラガラに取り掛かろうかな。
[PR]

by hiro-schon | 2010-01-25 14:11 | Handarbeit 手作り

Adventskranz

今日から、Advent(待降節)が始まりました。
b0094239_2126769.jpg
昨日、慌てて作ったAdventskranz。今年は、オレンジをテーマカラーにしました。
Adventskranzは、リースに4本のロウソクを立てた飾りで、クリスマスの4週間前から日曜日ごとに1本ずつロウソクを点けていき、クリスマスを心待ちにする風習です。

b0094239_2126553.jpgクリスマスの準備間という事で、家の中も少しづつ用意を始めました。

←玄関の所に出したクリスマスピラミッド(ロウソクを灯すと上のプロペラが回る、旧東ドイツのエルツ地方で作られたクリスマスの飾り)と各地のクリスマスマルクトへ行った時に記念に持ち帰るGlühweinのカップ。
b0094239_21263579.jpg←この時期に登場するSteiff社のクリスマス限定ベア達。
本当は、ゆっくりとクリスマス準備したいのですが、いつものようにボビンやカリグラフィーにおわれている上、12/8にあるブリッジのビックトーナメントの練習会やらいろいろあって時間がなくて大変です。
とうとう久しぶりに「熱のハナ(口唇ヘルペス)」ができてしまいました。とほほ。。。
[PR]

by hiro-schon | 2006-12-03 22:48 | täglich  日々のコト

Mein Teddy

今日は、ブリッジのWeeklyトーナメントの日。
この所、ベテランの方と組んだお蔭で2連勝でしたが、今日は4時間休憩無しで27ボードやっていた為、最後は頭が朦朧として、いろいろやらかしてしまって2位。
本当に申し訳なかったけれど、すごく勉強になりました。また頑張ります。

b0094239_1351586.jpgさて、お約束した私が以前に作ったテディベア達をご紹介致します。
昨年まで利倉佳子先生のお弟子さんだった方が、テディベア教室をされていて、2年半習っていました。

←向かって左のは、23cmの大きさで、第一号作品です。
荷車に乗っているベア達は15cmの大きさです。
b0094239_1355237.jpg←自然界には決して存在しない色だから、彼曰く“病気ちゃん”達。
紫のは35cm、青のは第一号と同じ型紙の23cm、ピンクは15cm。

この他に、実家の母の所に白くま、神戸にピンクくま、ミャンマー経由東京に行った茶グマ、そして、この前ロンドンへ渡った黄クマのクーパーがいます。
b0094239_1353650.jpgクマ以外に作ったのは、寝ているウサギと首フリうさぎ、ひよこです。

今はボビンレースで手一杯なので、ここではこれ以上増えない予定です。モスクワでは何体増える事になるかしら。
また出来たら、ご紹介致します。
明日から3日間、モスクワへ行きますので、お休みします。
[PR]

by hiro-schon | 2006-10-28 02:41 | Handarbeit 手作り

Euro Teddy 2006

b0094239_5322226.jpg今日は、隣市のEssenで開催されている「Euro Teddy 2006」へ行きました。
これは、毎年秋のこの時期に行われているテディベアのMesse(見本市)で、春にはMünsterでもっと大規模なメッセが行われますが、Essenのは小さいながら近いので、毎年欠かさず行っています。(さすがに3回目になるので、彼は付いて来てはくれませんでした。)
b0094239_532246.jpgテディベアの本体も売られていますが、生地や手足のジョイントやグラスアイなどの部品、洋服やリボン・鈴などベアに関するいろんな物が展示即売されています。
いつも会場内の可愛さに、年甲斐もなく興奮してしまいます。
このメッセに来るのもたぶんこれで最後なので、散々どの生地や部品にするか悩みながら、かなりグルグル歩き回りました。
b0094239_5323511.jpg何回も同じ所に行くので、おじさんに「また来てくれてありがとう!」とか言われたりして・・・。
今日選んだのは、←コレらです。
実は、去年買った生地もまだ残っているので、これから十体以上のベアを作る事になりそう。
これもモスクワ準備かな。
[PR]

by hiro-schon | 2006-10-23 06:24 | täglich  日々のコト

Schwarzwald

今秋来独友人2組目のHaruちゃんが帰国の途についた翌日の週末からドイツ統一記念日までの3泊4日で、ドイツ南部の黒い森近辺+スイスのバーゼルを車で旅してました。
b0094239_17593212.jpg
まずは、Giengenのシュタイフ博物館へ。→
テディ・ベアを作る者としては、一度は見てみたかった実演作業。
あんな木毛を入れるとは思わなかったので驚いたり、博物館限定ベアにニッコリしたり、楽しい時間でした。
b0094239_1885587.jpgb0094239_3454057.jpg
ウルムの大聖堂には世界一の高さの塔があって、彼はそれに挑戦。(私は768段も上ると運転できそうにないので、やめました。)足にきたみたいですが、ドナウ川や街並みがきれいだった様です。
b0094239_4204087.jpg
翌日からは、黒い森近辺をドライブ。
小雨や霧が立ち込める中での運転だったので、雰囲気はありますが、やっぱり晴れていた方が気持ち良かったと思います。
b0094239_439798.jpgb0094239_441678.jpg
途中に寄ったドナウ川源泉DonaueschingenやTitiseeで時間を取りすぎてしまい、
雨のバーゼルは三国国境の塔と大聖堂だけで終わってしまったのが、残念でした。
b0094239_446483.jpg
3日目、ボーデン湖畔コンスタンツの大聖堂からの眺め。
Haruちゃんの影響でまたもや高い所に昇り、街を眺めるようになった彼。
高所恐怖症だったのに、変身してしまったようです。
全般的にお天気が良くない中のドライブ旅行(4日間の総走行距離は約1950km)。
今年はあと何回ドライブ旅行できるのかな。
[PR]

by hiro-schon | 2006-10-04 18:34 | Reisen   旅

黄色いクマ

いつも渡倫の際にお世話になっているkumikumiから頼まれていた黄色いクマ。
b0094239_5572098.jpg
最近ボビンレースの課題作りにおわれ、胴体・頭・手・足がバラバラ状態だったので、今朝早起きしてようやく完成させました。
リクエストに応えて元気な男の子クマに仕上げてみました。
いつもソファにいるLilaと同じ型紙なのに、綿の入れや耳の付け方で雰囲気が変ります。
kumikumiに喜んでもらえるかな。
ちょっと名残惜しいけど、今週木曜日からロンドンへいってしまいます。
[PR]

by hiro-schon | 2006-06-26 17:20 | Handarbeit 手作り

Darjeeling 1st.

朝は本格的な雨が降っていて一日中雨かなと思っていたら、お昼からはまた気持ち良く晴れました。この時期のドイツは、花粉のコトを除けば本当に素敵な季節です。
夕方ブリッジの練習から帰ってきても、まだ陽は長くて気持ちが良かったので、早速入手したばかりのダージリン1st.フラッシュを淹れてのTeatime。
b0094239_16144369.jpg
ドイツはダージリンの買い付けが多い国なので、紅茶店に行けば茶園の物が入手できて嬉しいです。
写真のベアは、シュタイフのW杯日本代表ユニフォームを着た限定ベアです。
さて、明日は、ビック・トーナメント前で私が参加できる最後のWeeklyトーナメント。
R子さんに迷惑掛けないように、頑張らないといけません。
[PR]

by hiro-schon | 2006-05-19 08:15 | täglich  日々のコト