タグ:スペイン ( 4 ) タグの人気記事

船旅Ⅱ ~Mallorca

翌朝目覚めると、欧州(ドイツ人?)のハワイとも言われるマヨルカ島に着きました。
b0094239_3334239.jpg
丘の上の小さな村Dieaからの眺め。

More
[PR]

by hiro-schon | 2008-07-31 05:49 | Reisen   旅

船旅Ⅱ ~Barcelona

b0094239_23425759.jpg
12年ぶりのバルセロナ。
サグラダ・ファミリアは、まだまだ工事中。

More
[PR]

by hiro-schon | 2008-07-29 13:49 | Reisen   旅

Spain ~ Madrid & Segovia

祝日の少ないロシアでは5月1日(火)メーデーは休日でした。
月曜日をお休みすれば4連休だと思っていたら、今年は月曜日も祝日にする替わりに、
その前の土曜日を労働日にすると2週間ほど前に政府発表がありました。『振替休日』は耳にしますが、『振替労働日』というのは今まで聞いた事がありません。でも、このような取扱はロシアでは割と一般的だそうです。直前にならないとこうした休日が決まらないので、年始に販売されるカレンダーには祝日についてあまり明記されてません。

折角の連休なので、自由に動き回れて美味しい物を食べれて、こんな直前でも航空運賃が比較的安く手配できたスペインのマドリッドに3日間行ってきました。
b0094239_20164099.jpg早朝のフライトで正午頃到着後、彼の先輩夫妻と「Tapelia」でランチしました。
日頃、生野菜が中々食べられないので、最初のサラダ2品の新鮮な野菜に感激しつつ、次のイカ墨のコクとアルデンテのお米が絶妙なイカ墨のパエリア、FIDEUAと呼ばれるパスタのパエリアがとても美味しく大満足でした。
b0094239_212273.jpgb0094239_21222660.jpg

b0094239_22324457.jpgその後、 車でマドリッド北の古い城塞都市セゴビアに案内して頂きました。
ディズニー「白雪姫」のお城のモデルになったアルカサルや欧州各地に残るの中で最も美しい橋の一つとも言われているローマ水道橋、そして、久しぶりに見るゴシック様式のカトリック教会は懐かしく感じました。
b0094239_2234777.jpgb0094239_2241853.jpg
何よりも、坂道を上って行く時に見た、赤茶色の屋根と青い空がとても心に残りました。
b0094239_22104320.jpg

b0094239_2247177.jpgその夜は、シーフードレストラン「Puerta 57」。
ここは、レアル・マドリッドのホームグラウンドのSantiago Bernabeuの中にあるレストランで、スタジアム57番ドアの所にあります。
注文したのは、Cochinas(小さな貝)オリーブ炒め、Gambas Blanco(白海老)、Chanquetes(白魚)のフライに半熟目玉焼きのせ(黄身を絡めながら食べます)、Arroz Caldoso(ロブスターを一匹ぶつ切りにして煮込んだリゾット)。
頼みすぎて全部食べる事が出来なくて残念でしたが、美味しい幸せな夜でした。b0094239_23213893.jpgb0094239_23233897.jpg
b0094239_23242015.jpgb0094239_23243939.jpg

b0094239_23284934.jpg2日目は、ホテルの目の前にあるティッセン・ボルネミッサ美術館と
プラド美術館で一日美術鑑賞。
←日曜日は入場料がタダになる為、長蛇の列のプラド美術館。
夜は、「Corral de la Moreria」というタブラオでフラメンコを見ました。
すごく盛り上がり、4ステージ見終わって時計を見ると午前2時前。
何度も見ても素敵な踊りです。
b0094239_2355455.jpgb0094239_2356494.jpg

b0094239_23592329.jpg最終日は、王宮にも行きましたがメインは買出しでした。
←1番のお目当ては、Jamon
Iberico(イベリコ・ハム)。
さすがにモスクワまでイベリコ豚の「足」を持ち帰えれないので、スライス済み300g。そして、次なるお目当ての白アスパラは、もう時期が終わってしまって駄目でした(泣)が、冷凍のタコやシェリーが買って帰る事ができました。
復路が深夜便だった為、空港税関が閉まっていて税金還付を受けられないというアクシデントはありましたが、久しぶりに青空の下で自由に歩き回り、美味しい物をお腹一杯食べる事ができた幸せな旅でした。
[PR]

by hiro-schon | 2007-05-03 00:42 | Reisen   旅

Spain ~ La Mancha & Andalucia

昨晩、暑い暑いスペインから戻ってきました。
トレド~アランフェス~ラ・マンチャ~コルドバ~グラナダ~アンダルシアの白い村々~コスタ・デル・ソル~セビーリャなどをレンタカーでぐるぐる周りました。(小さめの車を借りたはずなのに、 Herzの手違いでナントChrysler300C。狭い道が多かったのでかなり大変でしたが、高速道路での走りは抜群でした。走行距離は2,300Km、我ながらよく運転したと思います。)

印象深かったのは、乾いた風と大地、青い空と白い風車のコントラストが素敵だったラ・マンチャの風車群と、
b0094239_6242975.jpg
遠くに少し翳みぎみのアフリカ大陸とターリク山の岩の塊が浮んでいる大西洋と地中海をつなぐジブラルタル海峡の独特な海の青さでした。
b0094239_6342596.jpg

そして、残念だったのは、アルコス・デ・ラ・フロンテーラに行く途中の一面のひまわり畑。
あまりの暑さに1箇所以外は枯れ果てていました。もし機会があれば花のある時期にもう一度訪れたいと思います。
とにかく覚悟はしてましたが、暑かったです。最高温度はコルドバの44℃。午前中は元気に観光できますが、午後からは辛くて思うように動けませんでした。それでも内陸の乾燥した40℃の暑さの方が、海沿いの湿度ベタベタの30℃よりは良かったです。(逗子に戻ったら、私は暮らしていけるのか不安になりました。)
b0094239_6575638.jpg
シエスタの必要性がとても理解できました。
[PR]

by hiro-schon | 2006-07-31 19:58 | Reisen   旅