Norway ~ Fjorden

先程、オスロ&ベルゲン、ノルウェー旅行から戻ってきました。
澄んだ空気、フィヨルドの大自然、23時半にようやく暮れる陽、そして美味しい魚介類、とても素敵な旅でした。
b0094239_44332.jpg
フィヨルド側のホテルの窓から。日暮れや朝日を眺めていると、時間が止まったような静けさを感じる事ができました。
b0094239_445686.jpg
フィヨルド観光船に乗る前に撮れた「逆さフィヨルド」。
北欧にあまり興味がなかった彼も海洋博物館で見たノルウェー全土のビデオに影響されて、北ノルウェーの海辺の村々をゆっくり訪れたいと言っています。来年まだ駐在していたら、計画してみたいと思います。
[PR]

# by hiro-schon | 2006-05-29 05:54 | Reisen   旅

バタバタ

今日はバタバタの一日でした。
水曜日はカリグラフィーとボビンレースという神経を使うレッスンがある日な上、明日から昇天祭の休暇を使って旅行をするので、その為の買い物や準備等で気忙しかったです。
ようやく一通りの事が終わりましたが、早く寝ないと明日は4時起きです。
行き先はオスロ&ベルゲン、ノルウェー旅行です。明日から3日間お休みします。
b0094239_1749169.jpg
写真は、これまでのボビンレースの課題作品。
小さなコースター類が終わったので、これからは18cm位の大きさです。
[PR]

# by hiro-schon | 2006-05-25 07:24 | Handarbeit 手作り

Spargeltopf

今日は、紅茶を飲みながらボビンレースしたりして、ゆったりすごしました。
こんなふうに丸一日予定が空いているのなら、本当はパンの会をしないといけないのに、ついつい皆さんにご案内せずに自分の為だけに使ってしまい、リフレッシュできた反面、パンの会の再開を待っていらっしゃる方々に申し訳なく思っています。
b0094239_74319100.jpg
写真は、アスパラ専用鍋です。
「日本に持ち帰っても使い道がないんじゃないの?」とよく言われますが、白アスパラを美味しく食べたい気持ちと、ドイツならではの鍋(キッチン用品に目が無い為)だと思い、最初の年に購入しました。
茹でるよりも蒸した方が、シャキシャキ感+アスパラの味が詰まっていて、美味しい気がしてます。今晩は、蒸してレモンバターソースでいただきました。
[PR]

# by hiro-schon | 2006-05-24 07:46 | Essen  食

FLUGTEE

今日はSさん主催の紅茶を楽しむ会の3回目。
テーマは、「インド紅茶を楽しむ」。
先日「ドイツはダージリンの買い付けが多い国」と書きましたが、ダージリンに限らずインド紅茶は良質の物が比較的手に入りやすく、ここで入手できるインド主要産地別紅茶(ダージリン1st./2nd./Autumunal、アッサム、ニルギリ、ドアーズ)の飲み比べとインド紅茶を使ったバリエーションを紹介致しました。
b0094239_16103822.jpg
今日の目玉は、やはりDarjeelig1st.Flush。
こちらでは「Flugtee」と言います。
摘みたてをすぐに運んできた事を表す為に、パッケージに飛行機や鳥が描かれています。
鮮やかな緑の葉が多く、それでいてまろやかさや甘さを感じる方が多くて大好評でした。
昨年のものより今年の方が美味しいと感じていただけに、皆さんに美味しいと思って頂けてとても嬉しかったです。
[PR]

# by hiro-schon | 2006-05-23 08:22 | Tee   茶

600gのステーキ @ Gut Jägerhof

嵐の後で良いお天気でしたが、17℃と涼しい一日でした。
朝からボビンレースの課題に取り組んでました。ドイツの照明は少し暗いので、ボビンレースのような細かい作業はお日さまの下が一番はかどるので、午後はずっと頑張りました。
b0094239_751048.jpgしかし、折角の良いお天気なので晩御飯は見晴らしの良い所で食べようという事になり、車で15分位の所にある “Gut Jägerhof”へ。もう少し暖かければテラス席が一杯になるのに皆店内。私達は運良く窓際の眺めの良い席でした。
19時過ぎで、まだこの明るさです。これからもっと陽が長くなり、本当に気持ちの良い季節になります。
b0094239_7573011.jpg彼はここの名物は600gのTボーンステーキ(写真)、私は無難(?)にランプステーキにして二人共おなか一杯になりました。
[PR]

# by hiro-schon | 2006-05-22 07:01 | täglich  日々のコト