<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ボビンレース Muster Nr.13

今週に入って突然涼しくなって本来の気候に戻り、狂夏が終わったようです。
それにしても一夜明けたら15℃以上も下がるなんて、あまりにも突然の夏の終わりでした。

こんなに涼しくなってくると、手仕事熱がでてきます。(笑)
先程、完成させたボビンレースです。↓
b0094239_2295348.jpg
何を作ろうかと迷った挙句、苦手な内ピン練習にもなるこれにしました。
次はモチーフにしようかと思いますが、来週から夏の間お休みだった刺繍の会が再開するので、しばらくボビンはお休みかな。

More
[PR]

by hiro-schon | 2007-08-30 22:26 | Handarbeit 手作り

ロシア料理②~Котлеты С Грибами、Салат Оливбе

今週は急遽彼が日本出張に行ってしまって一人なので、思う存分ぐーたら生活をして身体を休め、ようやく体調不良も治りました。
皆様にご心配お掛けしてしまい、申し訳ございませんでした。
温かいお言葉の数々、とても嬉しかったです。本当ありがとうございました。

そんな訳で食欲も戻り、食べ物を見ても気持ち悪くなくなりましたので、少し前(渡英前)にやっていたロシア料理をUPします。
2回目は、キノコソースのロシア風カツレツ(コトレートィ)。
「コトレートィ」と聞いて、私は所謂パン粉で揚げたカツを想像していましたが、ロシアではハンバーグとよく似たタネにパン粉をまぶして揚げたものを指すそうです。
今回は、このタネを揚げずに焼いた上で、キノコソースで煮込んだ料理です。
b0094239_230388.jpg
b0094239_2491100.jpgb0094239_250280.jpg
要すれば、煮込みハンバーグ。
カツを連想して肉を用意していたので、先ずはフードプロセッサーでミンチにする事から始まり、またもやゼスチャーゲームの大変な作業でしたが、美味しく出来上がりました。
カツを思い描いて帰宅した彼もコレには驚いてました。
私達には、カツレツ=ハンバーグという発想はなかったようです。

続いて、鶏肉入りポテトサラダ。
b0094239_345515.jpg
ローリエやハーブで茹でた鶏肉入りのポテトサラダですが、その他に人参・グリンピース・玉ねぎ・赤パプリカ・きのこ・ラディッシュ・きゅうり・レタス・シャンピニオン・葱・ピクルス・ゆで卵・イタリアンパセリ・ディルなど具沢山で、それだけでお腹一杯になるサラダでした。
[PR]

by hiro-schon | 2007-08-24 03:29 | Essen  食

夏風邪?

日本は記録的な猛暑のようですが、こちらも毎日30℃と暑い日が続いてます。
そんな中、相変わらず胃腸がイマイチのまま、またもや熱を出してダウンしてました。
夏風邪かと自己治療してましたが、食欲ないまま一向に良くならないので、きちんとお医者さん(掛かりつけの病院に日本人医師が配属されて、微妙な症状等が話せて心強かったです。)に診て貰い、血液検査や抗生物質と胃の働きを良くする薬を処方して頂いて、だいぶん楽になってきました。
いつまでも具合が悪いと彼や周りの方に心配掛けるダメ嫁になるので、少しでも早く治りたいと思います。
[PR]

by hiro-schon | 2007-08-19 00:32 | täglich  日々のコト

London ~ Antique Market ②

8/10は私の誕生日でしたが、9日晩から悪寒がして10日は発熱の為に一日床に伏せ、その後、熱が内臓に溜まったのか胃腸がやらて今も殆ど物が食べられません。
食いしん坊の私がこんな状態になったのは初めてなので我ながらかなり驚いてますが、彼を放ってロンドンで浮かれて食べ過ぎた罰なのかもしれません。少し反省してます。

さて、食べ物の事だとまだ気分が悪くなるので、それ以外のロンドンでの成果。
b0094239_13152014.jpg
今回はあまりご縁が無く、プレート物にしてより実用的な物ばかりを選びました。
残念だったのは、憧れのモートスキマーに出会えたのに、その週オーナーが不在で交渉できませんでした。きっと私にはまだ早いという事なのかも。いつの日か手にしたいな。

b0094239_13514020.jpgバーモンジーとポートベローへ行きましたが、
←バーモンジーは建設中のビルの1階に露店が出ていて驚きました。
雨の日も濡れなくてよさそうです。
[PR]

by hiro-schon | 2007-08-13 18:20 | Reisen   旅

London ~ 胃拡張(?)旅行

b0094239_1618268.jpg
約1年ぶりのロンドンで、楽しく美味しく時間を過ごしてきました。
久しぶりに会う友人といろいろお喋りして、前向きな彼女から沢山の元気を貰いました。
気持ち良かったのは、彼女の日課のウォーキングに便乗しての朝のチェルシー散策。
モスクワで気持ち良く散歩できない(治安+空気や景色が良くない)し、朝のナイツブリッジ周辺はとても新鮮でした。

そして、大好きなスーパー(Waitrose,Sainsbury's,M&Sなど)には、足繁く通いました。
スーパー・マニアとしては、興味がある物ばかりで本当に飽きがきません。
痛恨の失敗は、大きな葛篭で渡英しなかった事です。もっといろいろ買いたかったな。

洋服などは当初、セール終盤だし、眩暈のするようなポンド高だったから買うつもりはなかったのですが、ワンサイズ小さくなっていたのとモスクワより安く品物が多いので、1ポンド=200円と暗示をかけながら買い物しました。
しかし、連日好きな物を食べてばかりいたので、見事にリバウンドしてます。
買った服たちは、いつ着れるのやら・・・。

More
[PR]

by hiro-schon | 2007-08-09 23:54 | Reisen   旅