<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

U.A.E ~ Dubai

昨日、ドバイから戻ってきました。
クリスマス時期の欧州はどこもクローズしているので、これまで我が家は毎年イスラム圏(チュニジア・エジプト・トルコ)へ行ってました。今年は彼の仕事で旅行は無しの予定が、直前に休みが取れて急遽、エアとホテルを手配して行きました。
b0094239_16443184.jpg
b0094239_17243837.jpgドバイといえば、7つ星ホテル↑があるU.A.Eの中で一番大金持ちの首長国。

でも、オイルマネーが流れ込んで、街中建設ラッシュでした。
特にビーチ地区はすごくてリゾートマンションやホテル、そして、島やラグーンの建設工事で大変な事になっていました。
b0094239_18221194.jpg←リッツ・カールトンの正面がこの状況。
私達は宿泊をクリーク地区にして、同じ系列ホテル・ビーチを使おうと考えてましたが、興ざめがしてやめて、ショッピングモール巡りをしました。
ドバイは免税なので、高級ブランドばかりか、スキー場まである巨大モールが10箇所もあり、どこも人々で一杯でした。
免税とはいえ値段はそれなりだったので、結局、私達は見物だけでした。b0094239_19121453.jpg
b0094239_19123056.jpg
b0094239_1946419.jpgビーチや買い物は残念でしたが、私達のお気に入りだったのは、ドバイ・クリークでのアブラ乗り。
これは、オールドスークとデイラを結ぶ乗合いの水上タクシーです。
アブラから臨む両岸の風景は、昼夜共にとても素敵でした。
クリークの周りは、本当に情緒たっぷりでよく散歩してました。やはり水辺が好きな二人なのかも。
b0094239_2013163.jpgb0094239_2014638.jpg
U.A.E.では、この他に3首長国に行きましたが、これから、お節料理作りを始めなければならないので、また改めてUPしたいと思います。

最後になりましたが、ひょんな事からブログを始めて素敵な出会いがあり、いろいろな方からの沢山の刺激やパワーを頂けてた事は、私にとって大きなプラスになりました。
本当に心から感謝しております。来年もどうかよろしくお願い致します。
それでは、皆様どうぞよいお年をお迎え下さい。
[PR]

by hiro-schon | 2006-12-31 20:36 | Reisen   旅

Schwibbogen

UPし忘れていましたが、先週の木曜日にようやくシュビブボーゲンを手に入れました。
b0094239_0422110.jpg

b0094239_06239.jpgもともとエルツ地方では、250年以上も前から炭鉱夫を家に迎える温かい光として使われていて、それが今ではクリスマスキャンドルアーチになり、ドイツの各家庭の窓飾りとなっています。
どんな物にするか迷っていましたが、ドイツの民芸品を個人でいろいろ販売されている方の所へお邪魔し、ちょうどライヒェル工房の物があったのでひとめ惚れでした。
b0094239_047291.jpgその時一緒に行っていた3人共、愛らしい人形達に心を奪われてしまい、俄然お買い物モードになってしまいました。
私はこの他に、聖歌隊やライヒェル氏が作っている天使達(左下)やフラーデ姉妹が作っている天使達(右下)を買ってしまいました。
これでも抑えた方ですが、ドイツ記念とはいえ少し反省してます。
b0094239_074257.jpgb0094239_072733.jpg
今晩からクリスマス休暇としてドバイに行きますので、30日までお休み致します。
皆様、良いクリスマスをお過ごし下さい。
[PR]

by hiro-schon | 2006-12-24 00:57 | täglich  日々のコト

送別会 @‘BANDIDO

木曜日は、彼の職場の現地社員による送別会でメキシコ料理BANDIDOへ行きました。
b0094239_1735185.jpg彼が昔メキシコに居たからなのかドイツでメキシコ料理とはかなり不思議でしたが、夫婦単位で英語とドイツ語を交えて(私は殆ど笑う地蔵化)の5時間以上の会は、美味しく楽しかったです。
←彼が食べた牛肉のファヒータ。
料理の写真を撮るのをかなり不思議がられてしまい、写真はこれのみです。
b0094239_17382215.jpg←皆さんからのプレゼント。
二人で手をつないで歩ける用の
手袋です。
私達には手をつなぐ習慣がないので、ちょっと照れくさいですね。
[PR]

by hiro-schon | 2006-12-23 18:09 | täglich  日々のコト

Die Bremer Stadtmusikanten

b0094239_25158.jpg水曜日は、切り絵とボビンレースの2本立て。
←これは、先週やって先生の所へ預けていた「ブレーメンの音楽隊」。ネコの目が細くて難しくて、やはり先生の修正が入ってました。
今週は、まだ3回目なのに大作の「いばら姫」に挑戦しました。
やはり私にはまだ難しいようで背景のいばらを切り取るだけで時間切れで、一応、持ち帰って切り抜く事にしましたが、かなり大変そうです。

ボビンレースもいよいよ卒業制作の「花篭」のモチーフを始めたので、年末年始はこれで終わりそうです。
[PR]

by hiro-schon | 2006-12-22 02:03 | Handarbeit 手作り

BurgSatzvery+Bonn+Siegburg ~ Weihnachtszeit

先週から引き続き予定がびっしりでPCも開けられず、更新が滞ってました。。。
日曜日は、来週末はクリスマス休暇でドイツを脱出してしまう為、近郊のクリスマスマルクトを3箇所巡りました。
b0094239_8412814.jpgb0094239_842320.jpg
b0094239_6193914.jpgまずは、DUSから南へ車で約1時間の中世のお城ごとマルクトになっているBurg Satzveryへ。
入場するとニコラウスさん?に遭遇、クリスマス菓子Lebkuchenを頂きました。
お城の中や周りにお店があって、店員さんはそれぞれ中世の格好をしていて、中世の雰囲気がとても出ていました。
b0094239_6174885.jpgb0094239_342186.jpg
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *b0094239_9161861.jpgb0094239_642573.jpg










続いて、旧西ドイツの首都だったBonnへ行きました。
山小屋風の出店が立ち並び、定番のハート型のお菓子や陶器製の家(中にろうそくを入れて灯します)の他に買い物篭屋さんがあったりして、可愛らしいマルクトでした。
b0094239_64354100.jpgb0094239_6442420.jpgb0094239_6444864.jpg
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
b0094239_6493444.jpgそして、街灯以外の照明が、蝋燭の火になっているSiegburgへ行きました。
ここは、最初に行った所↑と同様に店員さんは中世の格好でしたが、お店は中世のキャラバンサライのような雰囲気で、スパイスを使った食べ物が多く、オリエントを意識した変ったクリスマスマルクトでした。
b0094239_650289.jpgb0094239_3434121.jpg

[PR]

by hiro-schon | 2006-12-21 10:26 | täglich  日々のコト

Düsseldorf ~ Orgelconzert

金曜日も結局3つ用事が入ったので、今週はトリプルデーでした。(笑)
今年最後のWeeklyブリッジトーナメントの後、何人の方とご一緒にOberkasselの教会でのパイプオルガンコンサートへ行きました。
b0094239_20251820.jpgバッハの前奏曲変ホ長調から始まり、ソプラノとのドヴォルザークの聖書の歌やクリスマスの曲など
1時間半のプログラムでした。
教会で聴くパイプオルガンの曲というと、荘厳なものばかりでしたが、演目中のチャイコフスキーの「くるみ割り人形」の「こんぺい糖の踊り」などは、とても可愛らしい音でアレンジされていて、パイプオルガンの幅の広さを認識しました。
その後は、そのまま夜のマルクトへ皆さんとくり出しました。
b0094239_2194734.jpgb0094239_2110111.jpg
b0094239_21162954.jpg←今年初めて出店されたペルー(?)のポテトコロッケ。何でドイツで南米料理なのか不思議ですが、去年Essenのマルクトでも大人気だったので、DUSにもやってきたみたいです。
マルクトもいよいよ来週が最後という事もあって、ものすごい人ごみでした。
これ以外の写真はまともに撮れなかったので、またの機会にします。
これから、彼の同期による送別会です。
木曜日の事はいろいろあったので、後ほどUP致します。
[PR]

by hiro-schon | 2006-12-16 21:26 | täglich  日々のコト

クリスマス・ツリー

この2日間、それぞれトリプルで予定が入っていて、ちょっと疲れぎみです。。。

火曜日は、Fさん/Oさん主催の紅茶の会の最終回。先日のSさん主催の会と同様に8回目で終了させて頂く事にして、「ティーパーティーの開き方」というテーマで、前半はティーフード作り、後半はクリスマス・ティーパーティーを致しました。
今回好評だったのは、WHITTARD社のChristmasTea。
クリスマス・スパイスとされるシナモンとクローブ、バニラ、オレンジピールが入っていて、昨年迄の6クラスでもいろいろな会社のものを飲み比べして好評でした。
b0094239_1543123.jpg
そして、最後にSWAROVSKIの↑こんな素敵なクリスマスツリーを頂きました。
紅茶の会を通じて皆様からいろいろな刺激を受ける事ができてとても勉強になり、心から感謝しております。
これまで頂いた刺激を自分のパワーに変えていければと思います。
火曜日はその後、ブリッジで大変お世話になっている方のお宅でのお茶会、夜は来独されいる2年前に帰国された方とちょっと気になっていた中華店へ行きました。

今朝はモスクワへ向けて血液検査、切り絵(今日は「ブレーメンの音楽隊」。作品は、時間が無くてチェックの為に先生に預けてきてしまいました。)、午後はボビンレースでした。
明日もまたトリプルで用事が入っています。少しやりすぎですね。
[PR]

by hiro-schon | 2006-12-14 07:21 | täglich  日々のコト

Monschau ~ Weihnachtsmarkt

b0094239_0525999.jpg日曜は、お友達5人でバスでベルギー近くの国境のMonschauのクリスマス市に出掛けました。
モンシャウは、グレーの屋根が特徴の17世紀の木組みの家が残る谷間の可愛い街です。
この時期降り始める雪とマルクトがロマンチックな雰囲気な事で有名なので、暖冬で雪がない今年は空いているかと思いましたが、やはり小さな街に人が一杯でした。
b0094239_2202852.jpg
b0094239_0561369.jpgb0094239_0531777.jpg
b0094239_0535078.jpg早速、ご当地物探し。
まず、↑Apfelkrapfenに挑戦。
Reibekuchenというジャガイモのマッシュしたものを油で揚げた物は、DUSを始め色々なマルクトにもありますが、そのりんご版といった物で甘くて美味しかったです。
右のは、Orangenpunsch(オレンジの温かいアルコール飲料)。
←このモンシャウのマスタードが気になりました。プレーンなものから
b0094239_054156.jpgトマト味のものなど様々な種類が売ってました。
そして、1番気に入ったのは、
←この木工製品です。
エルツ地方の木の工芸品も好きですが、積み木のような素朴で温かい感じのオーナメントが良くて、
↓この木の棒のツリーの飾りを買いました。ほのかに木の香りがして癒されます。
b0094239_2353630.jpgb0094239_2355472.jpg

[PR]

by hiro-schon | 2006-12-12 02:40 | täglich  日々のコト

送別会 @Monkey's West

b0094239_23393923.jpg土曜日は、私達の送別会を、
Graf-adolf-platzにあるMonkey's Westでして頂きました。
ここ1年で素敵になったこの地区。初めて行くお店だったので、ものすごく楽しみにしてました。
お店の中があまりに洒落た感じだったので心配でしたが、どのお料理も美味しかったです。
b0094239_23512724.jpg彼は高血圧で、現在ダイエット(今の所5kg減)しているので、それに合わせ今回はコースではなく、前菜+メインのみにしました。
牡蠣の3種ソースから始まり、私達は帆立サラダとカジキのカルパッチョをシェア、メインを彼は鱸のオレンジソースで、私はこの秋食べてなかったGans(ガチョウ)にしました。
b0094239_2357715.jpgb0094239_05437.jpg
b0094239_23574742.jpgb0094239_23572695.jpg
話が尽きなかったので、今度は男性抜きでランチに行く事になり、ちょっと楽しみです。
[PR]

by hiro-schon | 2006-12-11 23:28 | Essen  食

ビックトーナメント2006.冬

昨日は、年2回のブリッジのビックトーナメントでした。
冬の大会は、普段やっている日本クラブで行われます。
モスクワに行くので最後の参加となる為、ワガママを言って師匠のKWさんと組ませて頂きました。未熟な私に合わせて頂いたので、とてもやり易くのびのびプレイやオポーネントできて、練習会も含めて本当に楽しかったです。
結果は、私もミス・ビットが2つもあって僅か1ポイント差で2位でした。
「あの時・・・」と考えると痛恨の極みですが、それでもいい思い出になりました。
まだまだ他の場所で通用するレベルではありませんが、頑張って続けたいと思います。
b0094239_1647484.jpg
これまで練習やらいろいろでUPし忘れていたボビンレース2点。
ダブルピコット(右)、ボビンの増やし方と減らし方(左)の練習課題。
今もまた課題を抱えているので、水曜日迄に何とかしないといけません。
[PR]

by hiro-schon | 2006-12-09 19:29 | täglich  日々のコト