<   2006年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

正山小種(LapsangSouching)のごま団子

土曜日から彼が日本出張しているので、ゆっくり時間があるはずなのに、いろいろ予定を入れたり、課題製作やら練習やらで余裕がありません。昔から回遊魚とも言われていて、いつもせわしなく動いているので、ちょっと反省してます。

さて、月曜日はNさん主催の紅茶を楽しむ会。「スリランカ紅茶を楽しむ」というテーマで、日本から取り寄せたりした5種類のセイロン紅茶を飲み比べて頂きました。一括りにされがちな産地別紅茶の特徴をそれぞれ理解して頂けたようで嬉しかったです。
火曜日は、Fさん/Oさん主催の紅茶の会で、「中国紅茶を楽しむ」をテーマで、中国茶の分類をテイステイングを交えてご紹介し、中国紅茶をじっくり味わって頂きました。
最初は、LapsangSouching(正山小種)が苦手な方もいらっしゃいましたが、一緒にお出しした正山小種を使ったごま団子(外の皮と中の餡に正山小種の紅茶液を使用)との食べ合わせが好評でした。
b0094239_1621598.jpg
独特な香りの紅茶ですが、すっきりとした味わいが油っこい物に対して良かった様です。
↑写真の腕がないからか、皮自体が茶色いからか、かなり黒っぽい感じになってあんまり美味しそうじゃないですね。。。
[PR]

by hiro-schon | 2006-11-29 17:02 | Tee   茶

Düsseldorf ~ Weihnachtsmarkt ①

いよいよ今日からDUSの"Weihnachtsmarkt"(クリスマス市)が始まりました。b0094239_7105859.jpg
b0094239_847573.jpg

雨が降っていた事もあって、いつもは沢山の人々でごった返す旧市街の市庁舎広場もすっきりとした感じ。
ここの広場のお店は、三角屋根の赤い小屋です。
b0094239_8341713.jpg気温が10℃位の為、Glühwein屋さんにも初飲みを楽しむ人は少なかったです。
やはり寒さに凍えながら飲まないと雰囲気が出ないのかもしれません。
Glühwein(グリューワイン)は、アニスやクローブやシナモン等のスパイスと砂糖が入った温かいワイン。
b0094239_935866.jpg長靴や雪だるま型の可愛いカップに入ったクリスマスマルクトの定番の飲み物で、お店によって味が違います。


←焼き栗屋さんの鍋にも可愛いサンタさんがのってました。

b0094239_743457.jpgCarsch-Haus前のマルクトは、屋根に天使がのっているけれど、白を基調にしていて、大人っぽい雰囲気です。
b0094239_7493865.jpg←人形がくるくる回る大きなピラミッドがのっている名物Glühwein屋さん。

本当はまだまだ他の所も周りたかったけれど、雨がどんどんひどくなったので、今日はおしまいにしました。
[PR]

by hiro-schon | 2006-11-24 10:14 | täglich  日々のコト

Belgium ~ Tongeren

昨日書けなかった日曜日のこと。
宿泊した街の近くに毎週日曜日にアンティーク市が開かれているTongerenという街があり、かなり雨が降っていましたが、今迄機会が無かったので寄ってみました。
街に入る前から「Antik」の看板があちこち出ていて、街なかにもいろいろなショップがあり、アンティークの街といった感じでした。
b0094239_19223854.jpg
街の中心部の大通り沿いにテントが立ち並び(家具中心)、2つの大きな倉庫のような所では、銀器や照明などが売られていて人で一杯でした。
b0094239_19243626.jpg
今回の戦利品は、ガラスのパンチボールと12個のカップ。30年前の物なのでアンティークではありませんが、随分探していたので、ちょっと喜んでいます。
[PR]

by hiro-schon | 2006-11-22 05:02 | Reisen   旅

美食会 @ Clos St.Denis

b0094239_710910.jpgこの週末は、私達の送別会を兼ねた美食会でベルギーのKortessemにある2つ星レストラン「Clos St.Denis」へ泊りがけで出掛けました。
隣町のホテルにチェックイン後、車で向かおうとすると、カーナビが示すのは舗装されていない農道。電灯もない真っ暗な道をガタゴト走っている時は、一体どんな所か心配でしたが、そこは昔の狩猟館を改造した素敵なお店でした。
b0094239_7123766.jpg蟹のサラダに始まり、白トリフと卵黄のパスタ、フォアグラ入りラビオリの黒トリフ掛け、3種のりんごソースで頂く鹿肉のグリル、デザートは、洋梨のCrème Brûléeと濃厚なチョコレートアイスの5品。白トリフのパスタは香りよく、と卵黄の半生加減がとても美味しくて、それだけまた食べに行きたい位です。
一応今回送別して頂きましたが、できる事なら今後も都合を合わせて参加したいです。
b0094239_7255636.jpgb0094239_7261478.jpg
b0094239_7263656.jpgb0094239_7265320.jpg

[PR]

by hiro-schon | 2006-11-21 07:28 | Essen  食

夜明け前の雨音

b0094239_361620.jpg今朝は、夜明け前からの窓を打つ雨音で目覚めました。
我が夫殿は運転免許を持ってない(彼は体育会ヨット部だったので、遠洋にでれる船舶免許は取ったけれど、その他の時間とお金は全てヨットに消えてしまったと尤もらしい言い訳してます。)為、通常バス通勤ですが、荷物が多い日と雨の日と寒い日の朝は会社まで送らなければなりません。
b0094239_414117.jpg往復30分のドライブとはいえ、朝から予定がある事が多いので、早めに起きてもかなりバタバタ。
そんな訳で、夜明け前の雨音にはとても敏感です。
←これからのシーズン、毎朝の車窓風景となります。
[PR]

by hiro-schon | 2006-11-18 04:21 | täglich  日々のコト

ようやく黄金の秋

b0094239_314284.jpgようやく綺麗に色づき、我が家の周りに「黄金の秋(Goldene Herbst)」がやってきました。
今日は気温も18℃と気持ちよく晴れていたので、ブリッジの練習会へ歩いて行きました。
↓朝9時半なのに、こんなに影が長いのが、今だに慣れません。
これからますます陽が短くなり、黄色い葉も全部落ちてしまいます。
b0094239_3155461.jpgb0094239_3153340.jpg
b0094239_3144653.jpgb0094239_3364717.jpg

[PR]

by hiro-schon | 2006-11-17 03:38 | täglich  日々のコト

ボビンレース ~クロス+Y字ジョイント

ようやく完成したクロスやY字ジョイント満載のRussian図案のボビンレース。
b0094239_16441616.jpg
今回の図案には本当に手を焼きました。
クッサン(作業台)を2つしか持っていない為、新しい図案を習う為に片方の台は空けておく必要があって大変です。
とりあえず1つは仕上げましたが、早速この前習った課題に取り掛かってます。
[PR]

by hiro-schon | 2006-11-13 23:24 | Handarbeit 手作り

Weckmann

b0094239_22443331.jpg11月11日は、Sankt Martinの日でした。
聖マルティンは、兵隊、手工芸職人(織物、皮工芸等)、ホテル飲食業、旅人、貧者、移民、囚人、農家、ワイン製造業、粉屋、羊飼い達の守護聖人。寒さに震える貧者に自分のマントの半分を切り裂いて与えて助けた話の他に沢山の逸話を持ち、様々な奇跡を起こした聖人です。
私の住むラインラント地方では、11月10日や11日を中心に、その地区毎に暗くなってからLaterne(提灯)を持った子供達が「Laternenlieder (提灯の歌)」を歌いながらご近所を周り、お菓子やWeckmannをもらいます。
Weckmann(ヴェックマン)は、パイプやキャンディを持ってる人の形をしたパンで、 この時期にだけパン屋さんの店頭で売られています。今までは季節物として購入してましたが、今年は、ブリオッシュの生地をアレンジして作りました。
b0094239_1801933.jpg
人の形はお店によって違うので、3パターンの成型しました。
でも、ムキムキマンや埴輪のようなWeckmannになってしまい、彼と二人で大笑い。
まだまだ修行が足りませんね。
[PR]

by hiro-schon | 2006-11-12 23:09 | täglich  日々のコト

送別会@LA CAPANNINA

b0094239_2342790.jpg今日は、ボビンレースでご一緒しているSさんの送別ランチで、LA CAPANNINAへ。
一時期味が落ちたと噂でしたが、シェフが替わりパスタもアルデンテ(ドイツでアルデンテに遭遇するのは中々困難)で美味しいランチでした。
お腹が一杯になったせいもあって、その後のボビンレース教室は眠たくなってしまい、宿題として持ち越される分が増えてしまいました。
前の分も抱えている為、この週末は大変です。b0094239_2344618.jpgb0094239_23501.jpg


[PR]

by hiro-schon | 2006-11-09 02:53 | täglich  日々のコト

Barry's Tea 「Irish Breakfast」

昨日は、彼の後任者にご案内する為に一日中DUS内をグルグル周り、気疲れなのか夜は早々に寝たので、今朝は朝早くからせっせと紅茶を飲みながらボビンレース作り。
b0094239_15471299.jpg
選んだのは、アイルランドで買ったBarry's Teaの「Irish Breakfast」。
しっかりとした味わいで、色も濃く美しい水色ですが、癖がないので、朝の目覚めにぴったりでした。
彼も休日出勤していないので、これからもう少しボビン頑張ります。
[PR]

by hiro-schon | 2006-11-05 18:57 | Tee   茶