<   2006年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Ratingen

b0094239_15444051.jpg一緒にボビンレースを習っているメンバーで、先生のお宅があるDUS郊外のRatingenへ。
皆でワイワイ行くせいか雑貨屋さんや教会前のマルクト(市場)に引っ掛かり、なかなか先生のお宅まで着きません。
今日買ったのは、苺のヘタ取り器(左下)。
ドイツでは、こうゆうその物だけしか使えない道具があって、ついつい買ってしまいます。
そして、今の季節にしか出ないミラベル(右下)をマルクトで買いました。
右側がドイツ産で甘酸っぱくカリカリしていて、左側がフランス産で柔らかく少し大きめでとても甘い実です。
これが出てくると夏の終わりと言われます。
b0094239_15512750.jpgb0094239_15514366.jpg
初めて行った隣町、こじんまりとしているけれど可愛いらしい雰囲気で新鮮でした。
[PR]

by hiro-schon | 2006-08-30 16:03 | täglich  日々のコト

スリランカ紅茶

今日はSさん主催の紅茶を楽しむ会の4回目。テーマは、「スリランカ紅茶を楽しむ」。
ここでは、インド紅茶と違ってスリランカの産地別紅茶は良質の茶葉が入手しづらく、ご紹介したウバ、ディンブラ、ヌワラエリア、キャンディ、ルフナは全て日本や英国からのもの。
本当なら、ここで入手できる茶葉を使うべきですが、所謂「セイロンティ」として一括りされてしまいがちなスリランカ紅茶の産地別の特徴の違いを味わって頂きたくて行いました。
b0094239_1533772.jpg
今日評判が良かったのは、ヌワラエリアでした。
前回もDJ1st.が好きな方が多かったので、このクラスはデリケートな味が好みなのかも。
バリエーションでは、ルフナを使って100%牛乳で作るミルクティが良かったようです。

しかし、ドイツでのインド紅茶とスリランカ紅茶の扱いの落差が、本当に不思議です。
[PR]

by hiro-schon | 2006-08-29 06:25 | Tee   茶

60 Jahre NRW

b0094239_71137.jpgこの週末は、私達が暮らしている
NRW州が創立60周年をむかえ、Altstadtでその記念祭があるというので、出掛けてきました。
ステージでは、議員さんの演説がある一方、のど自慢やおじいちゃん・おばあちゃん達によるフォークダンスがあったり、ライン川沿いには、州の産業などの展示館や定番のビールやソーセージの屋台が立ち並んでました。
b0094239_715923.jpg昔の「物売り」の格好をしている人達が、連なって歩いてたのが興味深かったです。物売りは、パイプ人形(ドイツの代表的なお土産品)の題材にもなっていて、実際に見るのは初めてでした。(↓左から、お菓子屋さん、ソーセージ屋さん、靴修理屋さん。この他にも玉子屋や陶器屋さんがいました。)
ちょっと野暮ったいけど、のどかでドイツっぽいお祭りでした。
b0094239_711966.jpgb0094239_714432.jpgb0094239_721989.jpg

[PR]

by hiro-schon | 2006-08-28 07:38 | täglich  日々のコト

嬉しい荷物

b0094239_1952023.jpg昨晩、彼が日本から帰ってきました。
4年ぶりの暑い日本、びっしり打ち合わせが入っていた上、復路は私がネットで注文した物や実家からの荷物を持ち帰えらなければならなかったので、ヘロヘロになってました。
久々の日本は、外国のように変っていた所もあったり、新社屋でオタオタして妙なオジサンだったみたいです。きっと私も浦島なんでしょうね。
b0094239_1957251.jpg早速荷解きして、欲しかった本(写真以外多数)、富山の蒲鉾、和菓子、そして、密輸になる山芋や茗荷などなど沢山の物を並べてニンマリしてます。
特に、茗荷は2年ぶり。すぐに刻んで一部を冷凍庫へ。少しの間だけど日本の味が楽しめるので、嬉しくなってます。
[PR]

by hiro-schon | 2006-08-26 20:20 | täglich  日々のコト

ボビンレース ~ Dreier 応用

今日提出のボビンレース課題。
b0094239_1744837.jpg
彼が出張中でさぞかしはかどるかと思ったら、結局時間が取れず、昨晩3時にようやく完成しました。
寝不足+夜遅くの細かい作業で目がショボショボ、かなりパワーダウンしてます。
やはり無理は禁物ですね。
[PR]

by hiro-schon | 2006-08-24 01:40 | Handarbeit 手作り

Dooars紅茶

約1ヶ月半ぶりのFさん・Oさん主催の紅茶会の3回目。テーマは、「インド紅茶を楽しむ」。
b0094239_9102192.jpgインド主要産地別紅茶(ダージリン1st./2nd./
Autumunal、アッサム、ニルギリ、ドアーズ)の飲み比べとアレンジティーを紹介致しました。
今日のメインはDarjeeling2nd.Flush。
こちらでは「Sommer(夏)-Darjeeling」とも言い、各紅茶専門店の店頭に出始めました。
今回はTee-Handels-Kontor にしました。割りとしっかりとした味で2nd.の特徴が出ています。
b0094239_1554516.jpg
ドアーズ紅茶も同じお店の茶葉を使用しました。
ドアーズは、アッサムに次ぐインド第2の生産量にも関わらず、主にCTC紅茶としてインド国内需要やブレンド用の紅茶の原料に使われる為に知名度は低く、日本の市場にもあまり出回っていません。
一般的に、濃い水色で、強い渋みは無く、香りもそれほど強くありません。
しかし、このドアーズは、これまで飲んできたものとは違って滋味深く、ドアーズに対する見方が変りました。オーソドックス製法でチップも多く、なかなか良い茶葉でした。
再参加されている方も「前回のドアーズと全然違う。」というご意見で、もっと早くにこのドアースをご紹介すれば良かったと思います。
[PR]

by hiro-schon | 2006-08-23 10:15 | Tee   茶

揚げ豆腐

お昼は、グループ会社婦人会の幹事の方達とDUSのChinaCenterで打ち合わせ。
その後、月1回の中華料理教室。なんだか中華料理づいた日でした。
b0094239_8434512.jpgメニューは「イカの山椒風味揚げ」「豆腐と青梗菜の炒め物(写真)」「胡瓜のピリ辛炒め」「揚げ茄子の葱ソースがけ」「鶏とそら豆の炒め物」。
日本では買っていた厚揚げ豆腐。ここでも売ってはいますが、高い上、一度腐っていて悲しい思いをしたので、専ら自家作成しています。
今日習った豆腐料理も自分で揚げて作るので、早速復習しようと思います。
[PR]

by hiro-schon | 2006-08-22 09:07 | Essen  食

「TOKIO」

昨晩から1週間、彼は日本出張。
一人の雨の週末は、朝からボビンレースをしたり、自分で作った水羊羹と頂き物のルピシアの「TOKIO」でティーブレイクしてます。
b0094239_15573330.jpg
緑茶にほのかなベリーの香りがついています。
ドイツでも香り付きのGrünTeeが流行っていますが、香料がきつすぎて閉口気味。せめてこれくらい「ほのか」になればいいのに・・・。
[PR]

by hiro-schon | 2006-08-20 20:38 | täglich  日々のコト

秋の気配

b0094239_1182622.jpg今日は、我が家で今秋開催予定のFrau会の幹事の打ち合わせをしました。皆さん何かお土産を下さって(大したおもてなしもしていないのに)、その中にこのシクラメンの鉢があってビックリしました。
シクラメンが店頭に並び始めたということは、暗い季節が近づいているという事なので、少しどんよりしてしまいます。まだ8月なのに・・・。最近は15-18℃くらいの気温なので、ジャケットは必須。確実に秋の気配がしてます。
[PR]

by hiro-schon | 2006-08-18 23:58 | täglich  日々のコト

ボビンレース ~ Sechser

b0094239_1782546.jpg
Anglaiseの練習とボビンの課題作成だった2日間。
今回のは、3段トレイにピッタリだったので、ちょっと嬉しくなってます。
1回目はあくまでもやり方を覚える為に作るので、もう一度きちんと作るつもりですが、毎週毎週課題作成+カリグラフィーの練習があって余裕がありません。時間のやりくりをもっと考えなくてはいけません。
[PR]

by hiro-schon | 2006-08-16 16:18 | Handarbeit 手作り