カテゴリ:Reisen   旅( 61 )

London ~ Antique Market ②

8/10は私の誕生日でしたが、9日晩から悪寒がして10日は発熱の為に一日床に伏せ、その後、熱が内臓に溜まったのか胃腸がやらて今も殆ど物が食べられません。
食いしん坊の私がこんな状態になったのは初めてなので我ながらかなり驚いてますが、彼を放ってロンドンで浮かれて食べ過ぎた罰なのかもしれません。少し反省してます。

さて、食べ物の事だとまだ気分が悪くなるので、それ以外のロンドンでの成果。
b0094239_13152014.jpg
今回はあまりご縁が無く、プレート物にしてより実用的な物ばかりを選びました。
残念だったのは、憧れのモートスキマーに出会えたのに、その週オーナーが不在で交渉できませんでした。きっと私にはまだ早いという事なのかも。いつの日か手にしたいな。

b0094239_13514020.jpgバーモンジーとポートベローへ行きましたが、
←バーモンジーは建設中のビルの1階に露店が出ていて驚きました。
雨の日も濡れなくてよさそうです。
[PR]

by hiro-schon | 2007-08-13 18:20 | Reisen   旅

London ~ 胃拡張(?)旅行

b0094239_1618268.jpg
約1年ぶりのロンドンで、楽しく美味しく時間を過ごしてきました。
久しぶりに会う友人といろいろお喋りして、前向きな彼女から沢山の元気を貰いました。
気持ち良かったのは、彼女の日課のウォーキングに便乗しての朝のチェルシー散策。
モスクワで気持ち良く散歩できない(治安+空気や景色が良くない)し、朝のナイツブリッジ周辺はとても新鮮でした。

そして、大好きなスーパー(Waitrose,Sainsbury's,M&Sなど)には、足繁く通いました。
スーパー・マニアとしては、興味がある物ばかりで本当に飽きがきません。
痛恨の失敗は、大きな葛篭で渡英しなかった事です。もっといろいろ買いたかったな。

洋服などは当初、セール終盤だし、眩暈のするようなポンド高だったから買うつもりはなかったのですが、ワンサイズ小さくなっていたのとモスクワより安く品物が多いので、1ポンド=200円と暗示をかけながら買い物しました。
しかし、連日好きな物を食べてばかりいたので、見事にリバウンドしてます。
買った服たちは、いつ着れるのやら・・・。

More
[PR]

by hiro-schon | 2007-08-09 23:54 | Reisen   旅

Deutschland ~Leipzig、Dessau、Halle、Weimar

ドイツから戻って1ヶ月経つというのに、最初の東ドイツ旅行について書いてませんでした。
(ゲーテ街道の旅と騒いでましたが、よく考えるとFulda、Eisenach、Erfurt迄は2年前に既に旅していて、今回周った所は街道と言えないので、東部ドイツです。失礼しました。)
不精者は、やはり簡単に「勢い」で書かないとダメですね。。。

5:40発の早朝便でミュンヘン経由で着いたのは、ライプツィヒという街。
空港までの渋滞+ロシア流?遅いチェックイン作業を考えて自宅を深夜2時すぎに出た為に寝不足でしたが、埃っぽくない美味しい空気にすっかり元気になりました。
b0094239_19295922.jpg
ファサードが美しい旧市庁舎↑。 ドイツらしく綺麗で愛らしい佇まいでした。
b0094239_19424679.jpg
バッハが活躍したトーマス教会内ではミニコンサートが開かれていて心地よくなった後、バッハ・フェスティバルで賑わう街を散策しました。
散策中立ち寄った現代史博物館が、冷戦中の旧東ドイツ時代の市民生活や文化の展示されていて興味深かったです。
b0094239_19565225.jpg
そして、お目当てだった白アスパラで腹ごしらえをして、一旦ホテルに荷物を置いた後、次なる街に向かいました。

More
[PR]

by hiro-schon | 2007-07-25 13:54 | Reisen   旅

ドイツから戻ってきました

22日晩に戻ってきましたが、酷い頭痛でダウンしてました。
(↓コメントを頂いていたのに、お返事が遅れてごめんなさい!)

3ヶ月半ぶりのDUSは、季節柄キラキラ輝いていて心に響きました。
b0094239_2242250.jpg

久しぶりに会うお友達と長々話し込んだり、
当初の目的の春のトーナメントに、講習会同期生のYちゃんとのペアで、久しぶりのブリッジを
とても楽しくプレイ出来た(ミスビットや失敗プレイしたのに運良く2位でした)し、
b0094239_22512320.jpgb0094239_22514033.jpg
食べたかった季節物(白アスパラと苺)を堪能したり、
b0094239_22442791.jpg
少しオシャレになったHafenに連れて行って貰ったり、
b0094239_23161742.jpg
ちょっと足を延ばしてカルトナージュの紙を買いにブラッセルへ行ったり、
いろいろな買出しをしたり、と本当に楽しい滞在でした。
戻ってみるとアレもすれば良かったと思う事もあるけれど、その時はいるだけで十分な気持ちになるから不思議です。
b0094239_23495741.jpg
十分リフレッシュできたけれど、
次回(12月?)が、既に待ち遠しい。。。


*最初4日間のゲーテ街道については、また後日書きます。
[PR]

by hiro-schon | 2007-06-26 23:55 | Reisen   旅

Spain ~ Madrid & Segovia

祝日の少ないロシアでは5月1日(火)メーデーは休日でした。
月曜日をお休みすれば4連休だと思っていたら、今年は月曜日も祝日にする替わりに、
その前の土曜日を労働日にすると2週間ほど前に政府発表がありました。『振替休日』は耳にしますが、『振替労働日』というのは今まで聞いた事がありません。でも、このような取扱はロシアでは割と一般的だそうです。直前にならないとこうした休日が決まらないので、年始に販売されるカレンダーには祝日についてあまり明記されてません。

折角の連休なので、自由に動き回れて美味しい物を食べれて、こんな直前でも航空運賃が比較的安く手配できたスペインのマドリッドに3日間行ってきました。
b0094239_20164099.jpg早朝のフライトで正午頃到着後、彼の先輩夫妻と「Tapelia」でランチしました。
日頃、生野菜が中々食べられないので、最初のサラダ2品の新鮮な野菜に感激しつつ、次のイカ墨のコクとアルデンテのお米が絶妙なイカ墨のパエリア、FIDEUAと呼ばれるパスタのパエリアがとても美味しく大満足でした。
b0094239_212273.jpgb0094239_21222660.jpg

b0094239_22324457.jpgその後、 車でマドリッド北の古い城塞都市セゴビアに案内して頂きました。
ディズニー「白雪姫」のお城のモデルになったアルカサルや欧州各地に残るの中で最も美しい橋の一つとも言われているローマ水道橋、そして、久しぶりに見るゴシック様式のカトリック教会は懐かしく感じました。
b0094239_2234777.jpgb0094239_2241853.jpg
何よりも、坂道を上って行く時に見た、赤茶色の屋根と青い空がとても心に残りました。
b0094239_22104320.jpg

b0094239_2247177.jpgその夜は、シーフードレストラン「Puerta 57」。
ここは、レアル・マドリッドのホームグラウンドのSantiago Bernabeuの中にあるレストランで、スタジアム57番ドアの所にあります。
注文したのは、Cochinas(小さな貝)オリーブ炒め、Gambas Blanco(白海老)、Chanquetes(白魚)のフライに半熟目玉焼きのせ(黄身を絡めながら食べます)、Arroz Caldoso(ロブスターを一匹ぶつ切りにして煮込んだリゾット)。
頼みすぎて全部食べる事が出来なくて残念でしたが、美味しい幸せな夜でした。b0094239_23213893.jpgb0094239_23233897.jpg
b0094239_23242015.jpgb0094239_23243939.jpg

b0094239_23284934.jpg2日目は、ホテルの目の前にあるティッセン・ボルネミッサ美術館と
プラド美術館で一日美術鑑賞。
←日曜日は入場料がタダになる為、長蛇の列のプラド美術館。
夜は、「Corral de la Moreria」というタブラオでフラメンコを見ました。
すごく盛り上がり、4ステージ見終わって時計を見ると午前2時前。
何度も見ても素敵な踊りです。
b0094239_2355455.jpgb0094239_2356494.jpg

b0094239_23592329.jpg最終日は、王宮にも行きましたがメインは買出しでした。
←1番のお目当ては、Jamon
Iberico(イベリコ・ハム)。
さすがにモスクワまでイベリコ豚の「足」を持ち帰えれないので、スライス済み300g。そして、次なるお目当ての白アスパラは、もう時期が終わってしまって駄目でした(泣)が、冷凍のタコやシェリーが買って帰る事ができました。
復路が深夜便だった為、空港税関が閉まっていて税金還付を受けられないというアクシデントはありましたが、久しぶりに青空の下で自由に歩き回り、美味しい物をお腹一杯食べる事ができた幸せな旅でした。
[PR]

by hiro-schon | 2007-05-03 00:42 | Reisen   旅

U.A.E ~ Dubai

昨日、ドバイから戻ってきました。
クリスマス時期の欧州はどこもクローズしているので、これまで我が家は毎年イスラム圏(チュニジア・エジプト・トルコ)へ行ってました。今年は彼の仕事で旅行は無しの予定が、直前に休みが取れて急遽、エアとホテルを手配して行きました。
b0094239_16443184.jpg
b0094239_17243837.jpgドバイといえば、7つ星ホテル↑があるU.A.Eの中で一番大金持ちの首長国。

でも、オイルマネーが流れ込んで、街中建設ラッシュでした。
特にビーチ地区はすごくてリゾートマンションやホテル、そして、島やラグーンの建設工事で大変な事になっていました。
b0094239_18221194.jpg←リッツ・カールトンの正面がこの状況。
私達は宿泊をクリーク地区にして、同じ系列ホテル・ビーチを使おうと考えてましたが、興ざめがしてやめて、ショッピングモール巡りをしました。
ドバイは免税なので、高級ブランドばかりか、スキー場まである巨大モールが10箇所もあり、どこも人々で一杯でした。
免税とはいえ値段はそれなりだったので、結局、私達は見物だけでした。b0094239_19121453.jpg
b0094239_19123056.jpg
b0094239_1946419.jpgビーチや買い物は残念でしたが、私達のお気に入りだったのは、ドバイ・クリークでのアブラ乗り。
これは、オールドスークとデイラを結ぶ乗合いの水上タクシーです。
アブラから臨む両岸の風景は、昼夜共にとても素敵でした。
クリークの周りは、本当に情緒たっぷりでよく散歩してました。やはり水辺が好きな二人なのかも。
b0094239_2013163.jpgb0094239_2014638.jpg
U.A.E.では、この他に3首長国に行きましたが、これから、お節料理作りを始めなければならないので、また改めてUPしたいと思います。

最後になりましたが、ひょんな事からブログを始めて素敵な出会いがあり、いろいろな方からの沢山の刺激やパワーを頂けてた事は、私にとって大きなプラスになりました。
本当に心から感謝しております。来年もどうかよろしくお願い致します。
それでは、皆様どうぞよいお年をお迎え下さい。
[PR]

by hiro-schon | 2006-12-31 20:36 | Reisen   旅

Belgium ~ Tongeren

昨日書けなかった日曜日のこと。
宿泊した街の近くに毎週日曜日にアンティーク市が開かれているTongerenという街があり、かなり雨が降っていましたが、今迄機会が無かったので寄ってみました。
街に入る前から「Antik」の看板があちこち出ていて、街なかにもいろいろなショップがあり、アンティークの街といった感じでした。
b0094239_19223854.jpg
街の中心部の大通り沿いにテントが立ち並び(家具中心)、2つの大きな倉庫のような所では、銀器や照明などが売られていて人で一杯でした。
b0094239_19243626.jpg
今回の戦利品は、ガラスのパンチボールと12個のカップ。30年前の物なのでアンティークではありませんが、随分探していたので、ちょっと喜んでいます。
[PR]

by hiro-schon | 2006-11-22 05:02 | Reisen   旅

Belgium ~ Antwerpen ②

土曜日は、2週続けてアントワープへ日帰りで行きました。
b0094239_16382258.jpgまずは先週に続き「山優三辰」でちらし寿司を食べた後、ミサの為に入れなかったノートルダム大聖堂のルーベンスの三連祭壇画を見に行きました。そして、かなりガックリだった州立ダイヤモンド博物館へ行った後、用事を済ませました。
その後、OL時代友人のmakiちゃんお勧めの手袋屋「A.Boon」へ。そのお店では、店員さんに手のサイズを測って貰って手袋選びます。いろんな色・形の手袋があって散々悩んだ挙句に、中がカシミアになっていてとても暖かいシンプルなコレ↓を選びました。(もしカシミアが痛んでしまっても張り替えてくれます。)また行った時には違うのを買ってしまいそうです。
b0094239_17134161.jpgb0094239_17115371.jpg


[PR]

by hiro-schon | 2006-10-22 17:15 | Reisen   旅

Belgium ~ Antwerpen

今日は、彼がまだベルギーでは行った事のない街アントワープへ日帰りで行ってきました。(私は、アテンド等で3回目。)
b0094239_601964.jpgアントワープに到着してまず向かったのは、
「山優三辰」アントワープ店。
お目当ては、ネタ満載のちらし寿司。→
ベルギーに行って「何で寿司?」って感じですが、港町なだけにDUSでは食べられない美味しいネタが食べられるのです。DUSでも美味しいお寿司屋さんがありますが、ネタが限られてしまいます。エンガワなんて、4年ぶり。感激しながら、あっと言う間にぺロリでした。
b0094239_339051.jpg
続いて、甘い物好きの彼が行きたがっていた老舗菓子店「Del Rey」へ。
ケーキを6個買い、その内のエクレアを彼はいつものように店先でパクついてました。
そして、「フランダースの犬」のネロ少年がひと目見たいと憧れていたルーベンスの三連祭壇画があるノートルダム大聖堂へ。
しかし、ミサの時間が始まってしまい、祭壇画を見る事ができず、来週末に諸事情でまたアントワープへ行くので、その時までのお預けとなりました。
[PR]

by hiro-schon | 2006-10-15 06:53 | Reisen   旅

Schwarzwald

今秋来独友人2組目のHaruちゃんが帰国の途についた翌日の週末からドイツ統一記念日までの3泊4日で、ドイツ南部の黒い森近辺+スイスのバーゼルを車で旅してました。
b0094239_17593212.jpg
まずは、Giengenのシュタイフ博物館へ。→
テディ・ベアを作る者としては、一度は見てみたかった実演作業。
あんな木毛を入れるとは思わなかったので驚いたり、博物館限定ベアにニッコリしたり、楽しい時間でした。
b0094239_1885587.jpgb0094239_3454057.jpg
ウルムの大聖堂には世界一の高さの塔があって、彼はそれに挑戦。(私は768段も上ると運転できそうにないので、やめました。)足にきたみたいですが、ドナウ川や街並みがきれいだった様です。
b0094239_4204087.jpg
翌日からは、黒い森近辺をドライブ。
小雨や霧が立ち込める中での運転だったので、雰囲気はありますが、やっぱり晴れていた方が気持ち良かったと思います。
b0094239_439798.jpgb0094239_441678.jpg
途中に寄ったドナウ川源泉DonaueschingenやTitiseeで時間を取りすぎてしまい、
雨のバーゼルは三国国境の塔と大聖堂だけで終わってしまったのが、残念でした。
b0094239_446483.jpg
3日目、ボーデン湖畔コンスタンツの大聖堂からの眺め。
Haruちゃんの影響でまたもや高い所に昇り、街を眺めるようになった彼。
高所恐怖症だったのに、変身してしまったようです。
全般的にお天気が良くない中のドライブ旅行(4日間の総走行距離は約1950km)。
今年はあと何回ドライブ旅行できるのかな。
[PR]

by hiro-schon | 2006-10-04 18:34 | Reisen   旅