カテゴリ:täglich  日々のコト( 188 )

サッカー親善試合観戦

昨晩は、日本対ドイツのサッカー親善試合に行ってきました。
W杯ドイツ開催というのに、我が家で取れたチケットはこれのみなので、サッカー好きの彼は大盛り上がりの観戦でした。試合は、2-2の引き分けである意味いい試合でした。
b0094239_7131729.jpgでも、応援は負けてましたね。
日本側はデュッセルの日本クラブからバス12台が出るなどそれなりの人数でしたが、やはり地元だけに会場7割のドイツ人の野太い声援は迫力がありました。それに最初の内、日本からの応援団の太鼓とDUS組との声援が合って無い感じでした。たぶん、日本国内での声援の仕方があるのかもしれませんが、こっちに住んでいる人は分らないからズレちゃったんだと思います。事前練習が必要だったかも。
あと、こちらでサッカー観戦するといつも思うのですが、試合が終わった後の交通整理が本当に見事です。会場周辺から主要アウトバーンまで徹底した規制がひかれ、会場出口から割りとスムースに出れます。横浜花火大会やTDL周辺の大渋滞から考えると、特にそう思うのかもしれません。「ルールを決めたら厳守する」ドイツ人気質の一片のような気がします。
[PR]

by hiro-schon | 2006-05-31 15:30 | täglich  日々のコト

600gのステーキ @ Gut Jägerhof

嵐の後で良いお天気でしたが、17℃と涼しい一日でした。
朝からボビンレースの課題に取り組んでました。ドイツの照明は少し暗いので、ボビンレースのような細かい作業はお日さまの下が一番はかどるので、午後はずっと頑張りました。
b0094239_751048.jpgしかし、折角の良いお天気なので晩御飯は見晴らしの良い所で食べようという事になり、車で15分位の所にある “Gut Jägerhof”へ。もう少し暖かければテラス席が一杯になるのに皆店内。私達は運良く窓際の眺めの良い席でした。
19時過ぎで、まだこの明るさです。これからもっと陽が長くなり、本当に気持ちの良い季節になります。
b0094239_7573011.jpg彼はここの名物は600gのTボーンステーキ(写真)、私は無難(?)にランプステーキにして二人共おなか一杯になりました。
[PR]

by hiro-schon | 2006-05-22 07:01 | täglich  日々のコト

ドイツで花火

昨晩、疲れていて書けなかった20日(土)のコト。
朝から雨、おまけに強風で10℃と寒い日でした。
日本クラブ主催の日本デー。日本文化を紹介催しやお祭り、屋台が出る大イベントです。
中でも一番の目玉イベントは夜22:30からの花火で、わざわざ日本の花火師さんを呼んで行う本格的なもので、これ目当てに近郊からも沢山人が集まります。(去年は100万人とか。)しかし、残念ながら雨で中止になってしまいました。ベルギーのアウトレットへ彼の靴を買いに行っていた(小足の彼の靴サイズはドイツでは皆無なのです)為、中止のニュースを知らず、駄目モトで22:30にRheinParkに行くと、案の定誰も居なくて、近くを歩いていた優しいドイツ人女性が中止の事を教えてくれました。
b0094239_842226.jpg家に戻ると、うちのアパートの裏(裏の敷地は広大なドイツ軍用地)で花火が上がってます。
日本クラブのものとは全然比べ物にならない規模の花火ですが、ほんの少しだけ花火見物を楽しみました。ドイツでは大晦日以外、花火を上げるのは禁止されていて、許可がいるようなのですが、時々理由が分らない時期にここでは花火があがります。
やはりドイツ軍だから特別なのでしょうね。
とりあえず、ほんの少しだけ花火の気分を味わいました。
[PR]

by hiro-schon | 2006-05-21 16:53 | täglich  日々のコト

Darjeeling 1st.

朝は本格的な雨が降っていて一日中雨かなと思っていたら、お昼からはまた気持ち良く晴れました。この時期のドイツは、花粉のコトを除けば本当に素敵な季節です。
夕方ブリッジの練習から帰ってきても、まだ陽は長くて気持ちが良かったので、早速入手したばかりのダージリン1st.フラッシュを淹れてのTeatime。
b0094239_16144369.jpg
ドイツはダージリンの買い付けが多い国なので、紅茶店に行けば茶園の物が入手できて嬉しいです。
写真のベアは、シュタイフのW杯日本代表ユニフォームを着た限定ベアです。
さて、明日は、ビック・トーナメント前で私が参加できる最後のWeeklyトーナメント。
R子さんに迷惑掛けないように、頑張らないといけません。
[PR]

by hiro-schon | 2006-05-19 08:15 | täglich  日々のコト

ルールには忠実?

今日は19℃前後と過ごしやすい一日でした。
午前中は、ハウスマイスター(管理人)が暖房の修理の下見にくるので、待機状態でした。
“午前中”というアポイントは結構厄介です。 ドイツ人は朝早くから働く人が多く、過去にも7時半に絨毯の交換にやってきたり、8時にやってくるのは珍しくありません。そんな訳で朝早くから待っていたのですが、11時半を回った段階で来ないので、“またすっぽかされたか!”と諦めていたら、11:45にようやくハウスマイスターがやって来て、暖房器具設置のマイスター(職人)が12時半に来ました。
日本に居る時は“ドイツ人はまじめで勤勉だ”と思っていましたが、それは間違いだと確信してます。決められたルールに対しては忠実ですが、決まっていなければ結構好き勝手に自分なりのルールを作りってそれを守ります。就業時間は守るけど残業はしないし、早く帰る為に朝早くから仕事始めたり、金曜日なんて14時頃に帰宅ラッシュになる帰るなど、根本的に仕事が好きな人はいないと思います。
明日は午前中が都合が悪いので、午後に修理をお願いするのも一苦労でした。どうやら午後に仕事を入れたくないようなのです。明日、ちゃんと来てくれるか・・・。

午後は、月1回の中華料理教室の日でした。
b0094239_352519.jpgメニューは、「鶏の南乳風味揚げ」「海老の湯葉蒸し(写真)」「白身魚の衣揚げ玉葱ソースがけ」「茄子とピーマンの炒め物」「トマトとツナのスープ」でした。
南乳というのは豆麹のようなもので独特の風味が良く、茄子とピーマンは砂糖自体をしっかり炒めた砂糖醤油での味付けて美味でした。どれも手軽に出来るので、早速復習するつもりです。
[PR]

by hiro-schon | 2006-05-16 07:51 | täglich  日々のコト

ContractBridge

正式名称は、コントラクトブリッジ(ContractBridge)といいます。
欧米で"社交のたしなみ"、"教養のひとつ"として人々の暮らしの中にある一方、ゲームの
b0094239_15435156.jpg過程で集中力・観察力・記憶力・推理力・情報を分析し統合する能力・判断力・論理的思考力・忍耐力・決断力・精神力・自己コントロールの力を鍛えられていくこともあり、世界130カ国、数千万人の愛好者がいるといわれています。
2人ずつペアになり、4人でプレイし、2組のパートナー同士が知力と技術を駆使して競う頭の運動-マインドスポーツです。
ブリッジはトリックをとるのが目的のゲームです。 自分たちのペアが、何を切り札にして幾つトリックをとるかを競りで決め、その宣言どおりにとれたか、とれなかったかで1回の勝負が決まります。 宣言どおりにとれれば自分たちの得点に、とれなかった場合は相手ペアの得点になります。 これを何ゲームか行い、総得点で最終的な勝敗を決めます。 “運”の要素をなくして“技術”を競う為、人の叡智の限りを尽くした色々な決まり事があります。まずはこれを少しづつ覚え、回数をこなして技術を磨きます。
奥が深いゲームでやればやる程面白さが増し、昨年初から始めてハマっています。
私は日本コントラクトブリッジ連盟DUS支部に所属し、木曜日に練習、金曜日にWeekly Tournament、そして年2回BigTournamentに参加しています。
今日は、WeeklyTournamentの日。
6/9のBigTournamentに参加するペアも決まり、今日からそのペアで臨みました。
今回ペアを組むのは、ベテランのR子さんとです。R子さんは日本人クラブでだけでなく、ドイツ人達ともされていて、私のようなひよっこが組むべき方ではないのですが、どういう訳か組む事になりました。今日の結果は一応同点3位でしたが、私のプレイがまだまだ下手だったりするので、修練が必要だと反省しています。とにかく大変なプレッシャーですが、私のできる範囲で頑張りたいと思います。
[PR]

by hiro-schon | 2006-05-13 06:07 | täglich  日々のコト

白樺の花粉

先週から一気に暑くなった上に風が強いせいで、今日もあたり一面真っ黄色です。
b0094239_282367.jpg歩道は勿論、外置きの車、窓を開ければ部屋の中までうっすらと積もります。
今は、この黄色い「白樺」の花粉です。(もう少しすると、綿毛のようなポプラの花粉が街中を舞います。)
私は来独直後から花粉症に悩まされています。
日本では、スギ花粉とイネ科植物(特定の植物ではなく、麦のような穂を持つ草や芝生など)に反応していて、ここではスギ花粉は無いので少しは暮らしやすいかと思っていましたが、イネ科植物にとても反応して、日本以上に症状が激しいです。
また、ドイツの花粉には様々の種類があり、飛ぶ時期もそれぞれ異なるので、運の悪い人は一年中花粉症に苦しむことになります。私もそんな一人らしく、2月から11月頃まで、花粉症用のかなり強い薬(不眠症の私には安眠薬としても効果有!?)と点鼻薬にはお世話になってます。しかし、それでも毎年いろいろな辛い思い(酷い頭痛や咳のしすぎで肋間神経痛になるなど)をしています。
目下のところ、この「白樺」に対して、耳の中まで痒く炎症を起したり、前以上に酷い頭痛に悩まされています。
今朝は、朝一番で掛かりつけの耳鼻科へ行き、この酷い頭痛を訴えたら、腰(おしり?)に注射されました。少し楽になりましたが、それでも薬は飲み続けないといけない様子です。

緑溢れるドイツはとても素敵ですが、私にとっては恐怖です。
[PR]

by hiro-schon | 2006-05-11 06:27 | täglich  日々のコト

今日から

日々の出来事を中心に綴っていこうと思います。
不精者の私が、一体いつまで続けられるかしら・・・。

“bequem”とは、ドイツ語で「心地良い、快適な」という意味です。
b0094239_238578.jpg
家の前の並木道。今は、緑一杯です。
[PR]

by hiro-schon | 2006-05-08 09:27 | täglich  日々のコト