船旅Ⅱ ~Mallorca

翌朝目覚めると、欧州(ドイツ人?)のハワイとも言われるマヨルカ島に着きました。
b0094239_3334239.jpg
丘の上の小さな村Dieaからの眺め。



マヨルカ島は沖縄の3倍位の島。短い船の停泊時間ではとても周りきる事はできない為、どこに行くか散々悩んだ挙句に、結局、定番のValldemosaへ行く事にしました。
(洞窟好きとして、ドラックの洞窟も捨て難かったのですが・・・。)

ヴァルデモサは、ショパンがジョルジュ・サンドと一冬を過ごした修道院のある村です。b0094239_451321.jpgb0094239_41443.jpg
修道院は礼拝堂や僧院からなり、美しい庭がありました。ショパンはこの僧院で「雨だれの前奏曲」を作曲したと言われ、愛用のピアノや手書き譜面が展示されてました。b0094239_4114940.jpgb0094239_4122654.jpg
b0094239_412375.jpgb0094239_4124482.jpg
毎年8月にはショパン・フェスティバルが行われているそうです。


修道院を後にして村散策をすると、どこからともなく甘い匂いがします。b0094239_4554785.jpgb0094239_456726.jpg
b0094239_4562516.jpgこの看板を目にした夫は、すぐにその内の1軒に入って喜んで2個も食べました。
"Coca"というのは、カタルーニャ地方のパンの事で、ホットチョコレートをつけて(浸して)食べます。
昔トレドのチュロス屋で、チュロス+ホットチョコを美味しそうに食べていた姿を思い出しました。
朝から甘すぎると思うのですが・・・。
b0094239_4564293.jpg


b0094239_5243031.jpg
穏やかな雰囲気の村、そこへ行くまでの景色も素敵で行って正解でした。
でも、もし次この島に行くなら、洞窟に行きたいな。

次の寄港地は、Tunisです。
[PR]

by hiro-schon | 2008-07-31 05:49 | Reisen   旅