ロシア料理⑥ ~Варенье

b0094239_3245929.jpg
酸っぱいさくらんぼ(вишня:ビッシュニア)です。



b0094239_3304578.jpg
さくらんぼが沢山出回るようになりました。
近所の青果物「箱店」にもさくらんぼばかり6種類売られてました。
早速、習いたてのヴァレニエを作ってみる事にしました。
ヴァレニエは、ベリー類やさくらんぼ等の果物を甘く煮たもので、フルーツの無い季節の為の保存食です。

b0094239_337487.jpgヴァレニエにするさくらんぼは、この酸っぱいビッシュニアが良いとされています。
見た目はアメリカンチェリーに似ていますが、プヨプヨと柔らかく、そのまま食べる事が出来ない位に酸っぱい実です。
ふだんならパチンパチンと爽快に抜ける種取り器も、あまりに柔らかい実なので、ちょっと大変でした。
これを同量の砂糖で灰汁を取りながら煮ます。
b0094239_414824.jpgb0094239_421020.jpg
b0094239_461977.jpg
ジャムよりもシャバシャバした感じのもので、出来立てのヴァレニエは、まだ実がほんのり甘酸っぱくて美味しかったです。


b0094239_4404125.jpg
因みに、このヴァレニエを水で割って出来る飲み物が、モルス(морс)です。
そのお店独自の味の物があったりするので、レストランへ行くと大概モルスを飲むようにして飲み比べしています。

←これは、市販のパック入りモルスでミックス・ベリーの味ですが、ラズベリー単独の味のパックとか、各社から様々な物が発売されています。
最初はいろいろ買って飲み比べようかと思いましたが、種類が多すぎるのでやめました。
糖分を考えると、ちょっと怖いですよね。
[PR]

by hiro-schon | 2008-07-15 04:52 | Essen  食