船旅Ⅰ ~Dubrovnik

まる一日走って着いた寄港地は、今回の船旅で一番行きたかったドブログニク。
b0094239_1657136.jpg
b0094239_1357512.jpg小さい港なので、私達の乗るような大型船は着艇できず沖にアンカーリングして足舟に乗り換えて上陸します。
←足舟に使われた救命ボート。
b0094239_1423364.jpg
足舟から見た海面はとても澄んでいて綺麗でした。


b0094239_1441578.jpg
旧市街は城壁で囲まれてます。


街の中に入るとピカピカに光る大理石で敷き詰められた通りが続きます。
b0094239_1428328.jpg
b0094239_14404117.jpg
b0094239_148043.jpgb0094239_149742.jpg
b0094239_1482124.jpgb0094239_1493752.jpg
b0094239_1427363.jpg



b0094239_14431888.jpg
丘の上から見た旧市街はとても印象深くて、いつまでも眺めていたかったです。


次は、終点のVenezia。
あっと言う間の8日間。本当に楽しい船旅でした。




前日の夕食では、明るいボーイさん達によるパフォーマンスが行われ、その際「帰れソレント」が流れると着席している人達が曲に合わせてナフキンを振り回してました。(Costaではクルーズ中行われるパフォーマンスの一つだそうで、常連さんは皆一緒になってやるそうです。)
b0094239_152252.jpg
ノリ易い彼も一緒になってブンブン振り回し一緒に楽しんでました。
後々、この時の幸せな気分が忘れられなかったようで、あの曲を歌いながらナフキン(時にはハンカチ)を振り回すと幸せな気分になるそうです。何とも単純な夫殿です。
[PR]

by hiro-schon | 2007-09-22 17:16 | Reisen   旅