北極圏へ行ってきました

b0094239_165615.jpg
先週末、北極圏(北緯66度33分以北)内にあるムルマンスクというロシアの地方都市へ行きました。
ロシアに住むようになってから初めてのロシア国内旅行。






b0094239_1195995.jpg
Мурманскは、人口約32万人の北極圏最大都市で鉱業と漁業の町。
暖流の関係で真冬でも凍結しない不凍港。漁港というよりもドックがあったりするかなりインダストリアルな港町でした。
b0094239_458526.jpg
街を一望できる緑の岬には、アリョーシャという高さ40mの兵士像(第二次世界大戦でソ連を守った兵士だそう)があり、寒い中ウエディングドレスの花嫁さんが花を捧げて記念撮影していてちょっとビックリしました。

オーロラを見る事が旅の目的でしたが、昼間(極夜期が過ぎて12-14時は少し明るい)は博物館を見学したり、
(↓郷土博物館ではコーラ半島の自然や歴史をはじめ、鉱物標本など盛り沢山の展示でしたが、私には1950年代の家の様子という事で展示されていたロシア刺繍が興味深かったです。)b0094239_5152339.jpgb0094239_515861.jpg
b0094239_5155227.jpgb0094239_5153645.jpg

b0094239_5334583.jpg
市場へ行きました。

出店はドライフルーツ等の食材、帽子や日用品等が多く、↓周りの建物には「РЫБА<ルイバ>」と書かれた魚屋さんが並んでました。
中に入ってみると、カレイの干物や魚の燻製品が売ってました。
味見するとおかずというより酒の肴という感じ。でも、日本人的にはウオッカよりも日本酒が合いそうでした。
b0094239_5321611.jpgb0094239_5323945.jpg


b0094239_641557.jpg
結局オーロラは往路の飛行機の中で少し見えただけだったので残念でしたが、
最終日に早起きして地元の船に乗って、船や対岸から街を眺めたりして十分ムルマンスクを楽しむ事ができました。
(港の写真、朝の8時です。)
b0094239_661344.jpgb0094239_662970.jpg

・・・しかし、旅の終わりが悪天候の為に帰りの飛行機が5時間近く遅れて家に着いたのが深夜2時だったので、
今週はかなりグッタリしてしまいました。
[PR]

by hiro-schon | 2008-01-26 06:31 | Reisen   旅