ロシア料理③~Пелъмени

今朝起きたらほんの少しだけ雪が積もっていました。
この週末は、国民統一記念日絡みで月曜日まで3連休です。
これまで3連休だと旅に出る事が多かったのですが、現在ビザ更新手続中でパスポートを一緒に提出している為に国外脱出は勿論、国内でも外出するのに気を遣い(パスポート代わりの書類を持ち歩きますが、いろいろ言う警官がいる可能性有ります)、家でおとなしくしています。
こんな時こそ記事を更新しようとふり返ると、旅の話どころか料理の事も全く書いていないのに気付いて我ながら呆れてしまいました。

そんな訳で、すっかり前の事ですが、習ったロシア料理のこと。。。
かなり前になりますが、ペリメニを作りました。
b0094239_23543537.jpg

b0094239_6503842.jpgb0094239_6554214.jpg
シベリアの郷土料理で、餃子のようなものです。
中国の餃子とは形が違って、コロンとした形に包みます。
茹でたり、焼いたり、スープに入れたり、揚げて食べたりもします。
b0094239_085792.jpg

粉と塩・卵・水で皮を作り、合挽き肉・玉ねぎ・ニンニク・ディル・スメタナ・胡椒で中の具を作り、豚と牛肉・玉ねぎ・ローリエ・ディルで作ったスープで茹でて、スメタナや酢醤油、マヨネーズ醤油につけたりしてようやくこの前、食べ終わりました。



なぜかというと、
b0094239_0224665.jpg
なんとできたペリメニの数、170個強だったのです。
ペリメニ自体、もともと冬に沢山作って冷凍保存しておける食べ物だったとはいえ、さすがにビックリの数でした。
そもそも一度に沢山作る事に慣れているおば様は、少量作りの見当がつかないのか毎回もの凄い量なのです。二人暮らしの我が家にとっては消費するのがホント大変です。(お友達のお宅に無理やり貰って頂く事しばしば。)
このペリメリ達も殆ど冷凍保存して少しずつ食べ、ようやくこの前無くなったという訳です。
まとめ作りは便利だけど、おば様と二人で170個包むのはかなり疲れました。
習った後に復習しますが、さすがにこれだけはいまだにやってません。
・・・でも、忘れない内にやらないといけないかな。
[PR]

by hiro-schon | 2007-11-05 00:33 | Essen  食