Kaiser Semmel

夫が日本出張から戻って、ようやくカイザーゼンメルが作れるようになりました。
b0094239_2135457.jpg

外側カリっと中がモチっとして好きなパンの一つです。
元々はオーストリアのパンですが、隣接する南ドイツ(バイエルン州等)でもポピュラーで、
その方面へ旅した際の朝食でこのパンを食べるのが楽しみでした。

b0094239_337511.jpgDUS(NRW州)でも売ってましたが、製法が違うのか、クラムのモチッリ感が少し足りない気がしてました。
そこで、自分で作ってみようと、昔習った時に使ったゼンメル型をあちこち探しましたが、見つかりませんでした。
DUSのパン屋さんに問合せたら、「ナイフで切り込みを入れているので、型は使っていない」との事。(あの食感の違いは、切り込みと型押しの違いなのかもしれません。)
そんな訳でドイツで買うのを諦めていましたが、ネット販売で←この型を見つけて、今回、彼の宿泊先へ。
日本は何でも手に入る便利な国と改めて思いました。
今回は、石が無い為に蒸気注入できなくて、クラストのカリッとさがあまり出ませんでしたが、
中はいい感じにモッチリしたので、嬉しくなってます。
次なる目標は「石」。
日本の園芸店のように小石が売っているといいのですが・・・。
[PR]

by hiro-schon | 2007-09-07 04:33 | Handarbeit 手作り