The ballets of George Balanchine

b0094239_16574559.jpgニューヨーク・シティ・バレエの創立者であり、有名な振付家George Balanchineの特集で4つの演目が上演され、ボリショイの主役級の踊り手の競演がされるので彼と観に行きました。
演目は、「セレナーデ(下写真の左)」、「アゴン(下写真の右)」、「シルヴィアのパ・ド・ドゥ 」、「シンフォニー・イン・C」。
b0094239_1741579.jpgb0094239_1742984.jpg
グリーティング時のみ撮影可なので、演目中の画像はありませんが、「セレナーデ」でのチャイコフスキーの調べに合わせての動きは、ただただ幻想的で美しく、「アゴン」での力強くしなやかなポーズに釘付けでした。
b0094239_16583839.jpg
そして、最後の「シンフォニー・イン・C」では、4楽章それぞれキャストが変り、正にボリショイ・オールスター競演。各楽章毎に雰囲気が一転して、本当に素晴らしかったです。
カーテンコールでは、誰に目をやっていいのか困るくらい・・・。とても幸せな公演でした。
[PR]

by hiro-schon | 2007-04-08 17:57 | täglich  日々のコト