Monschau ~ Weihnachtsmarkt

b0094239_0525999.jpg日曜は、お友達5人でバスでベルギー近くの国境のMonschauのクリスマス市に出掛けました。
モンシャウは、グレーの屋根が特徴の17世紀の木組みの家が残る谷間の可愛い街です。
この時期降り始める雪とマルクトがロマンチックな雰囲気な事で有名なので、暖冬で雪がない今年は空いているかと思いましたが、やはり小さな街に人が一杯でした。
b0094239_2202852.jpg
b0094239_0561369.jpgb0094239_0531777.jpg
b0094239_0535078.jpg早速、ご当地物探し。
まず、↑Apfelkrapfenに挑戦。
Reibekuchenというジャガイモのマッシュしたものを油で揚げた物は、DUSを始め色々なマルクトにもありますが、そのりんご版といった物で甘くて美味しかったです。
右のは、Orangenpunsch(オレンジの温かいアルコール飲料)。
←このモンシャウのマスタードが気になりました。プレーンなものから
b0094239_054156.jpgトマト味のものなど様々な種類が売ってました。
そして、1番気に入ったのは、
←この木工製品です。
エルツ地方の木の工芸品も好きですが、積み木のような素朴で温かい感じのオーナメントが良くて、
↓この木の棒のツリーの飾りを買いました。ほのかに木の香りがして癒されます。
b0094239_2353630.jpgb0094239_2355472.jpg

[PR]

by hiro-schon | 2006-12-12 02:40 | täglich  日々のコト