正山小種(LapsangSouching)のごま団子

土曜日から彼が日本出張しているので、ゆっくり時間があるはずなのに、いろいろ予定を入れたり、課題製作やら練習やらで余裕がありません。昔から回遊魚とも言われていて、いつもせわしなく動いているので、ちょっと反省してます。

さて、月曜日はNさん主催の紅茶を楽しむ会。「スリランカ紅茶を楽しむ」というテーマで、日本から取り寄せたりした5種類のセイロン紅茶を飲み比べて頂きました。一括りにされがちな産地別紅茶の特徴をそれぞれ理解して頂けたようで嬉しかったです。
火曜日は、Fさん/Oさん主催の紅茶の会で、「中国紅茶を楽しむ」をテーマで、中国茶の分類をテイステイングを交えてご紹介し、中国紅茶をじっくり味わって頂きました。
最初は、LapsangSouching(正山小種)が苦手な方もいらっしゃいましたが、一緒にお出しした正山小種を使ったごま団子(外の皮と中の餡に正山小種の紅茶液を使用)との食べ合わせが好評でした。
b0094239_1621598.jpg
独特な香りの紅茶ですが、すっきりとした味わいが油っこい物に対して良かった様です。
↑写真の腕がないからか、皮自体が茶色いからか、かなり黒っぽい感じになってあんまり美味しそうじゃないですね。。。
[PR]

by hiro-schon | 2006-11-29 17:02 | Tee   茶