Weckmann

b0094239_22443331.jpg11月11日は、Sankt Martinの日でした。
聖マルティンは、兵隊、手工芸職人(織物、皮工芸等)、ホテル飲食業、旅人、貧者、移民、囚人、農家、ワイン製造業、粉屋、羊飼い達の守護聖人。寒さに震える貧者に自分のマントの半分を切り裂いて与えて助けた話の他に沢山の逸話を持ち、様々な奇跡を起こした聖人です。
私の住むラインラント地方では、11月10日や11日を中心に、その地区毎に暗くなってからLaterne(提灯)を持った子供達が「Laternenlieder (提灯の歌)」を歌いながらご近所を周り、お菓子やWeckmannをもらいます。
Weckmann(ヴェックマン)は、パイプやキャンディを持ってる人の形をしたパンで、 この時期にだけパン屋さんの店頭で売られています。今までは季節物として購入してましたが、今年は、ブリオッシュの生地をアレンジして作りました。
b0094239_1801933.jpg
人の形はお店によって違うので、3パターンの成型しました。
でも、ムキムキマンや埴輪のようなWeckmannになってしまい、彼と二人で大笑い。
まだまだ修行が足りませんね。
[PR]

by hiro-schon | 2006-11-12 23:09 | täglich  日々のコト