Federweißer

今週は、OL時代の友人達が、2回に分かれて来独します。
1組目のMakiちゃん達がベルギー周遊+ドイツ・ロマンチック街道の旅をしていて、その中間地にあたるDUSに日・月曜日寄ってくれました。b0094239_23224051.jpgb0094239_4562139.jpg
日曜日に定番(?)のケルンの大聖堂とブリュールのアウグストゥスブルグ城(どちらも世界遺産)の観光をしました。
b0094239_23354292.jpg月曜日は彼女達のフランクフルトでの次なる宿へ送って行きがてら、ライン川沿いを車で走り、途中リューデスハイムに寄ってちょうど出回り始めたFederweißerを楽しみました。
Federweißerは、発酵中の白く濁ったブドウ液でワインの初期段階のもの。微炭酸でぶどうジュースのような味ですが、ビールと同じ位のアルコール度数です。この時期でないと飲めない物なので、彼女達にも好評でした。
しかし、晴れ女のMakiちゃんを降ろすとすぐに激しい雨が降り出してしまい、FRA-DUS間の約200km強のアウトバーンを無事に1人で運転して帰えれるか、ちょっとドキドキでした。(幸い雨は70km付近でやんだので、21時前には帰宅する事ができました。)
彼女達がこの後ミュンヘンまで、ドイツを満喫してもらえるといいな。
[PR]

by hiro-schon | 2006-09-26 23:59 | täglich  日々のコト