Dooars紅茶

約1ヶ月半ぶりのFさん・Oさん主催の紅茶会の3回目。テーマは、「インド紅茶を楽しむ」。
b0094239_9102192.jpgインド主要産地別紅茶(ダージリン1st./2nd./
Autumunal、アッサム、ニルギリ、ドアーズ)の飲み比べとアレンジティーを紹介致しました。
今日のメインはDarjeeling2nd.Flush。
こちらでは「Sommer(夏)-Darjeeling」とも言い、各紅茶専門店の店頭に出始めました。
今回はTee-Handels-Kontor にしました。割りとしっかりとした味で2nd.の特徴が出ています。
b0094239_1554516.jpg
ドアーズ紅茶も同じお店の茶葉を使用しました。
ドアーズは、アッサムに次ぐインド第2の生産量にも関わらず、主にCTC紅茶としてインド国内需要やブレンド用の紅茶の原料に使われる為に知名度は低く、日本の市場にもあまり出回っていません。
一般的に、濃い水色で、強い渋みは無く、香りもそれほど強くありません。
しかし、このドアーズは、これまで飲んできたものとは違って滋味深く、ドアーズに対する見方が変りました。オーソドックス製法でチップも多く、なかなか良い茶葉でした。
再参加されている方も「前回のドアーズと全然違う。」というご意見で、もっと早くにこのドアースをご紹介すれば良かったと思います。
[PR]

by hiro-schon | 2006-08-23 10:15 | Tee   茶