London~Wimbledon

在独してから通算10回目のロンドンから、昨晩戻ってきました。
今回の目的は、7月末に本帰国するY子さんにお会いするのとウィンブルドン観戦でした。
これまでウィンブルドンの時期に出かけられずにいたので、興味津々。
前売り券は持ってなくて当日券狙いなので、W杯イングランド対ポルトガル戦の時間帯なら少しは空いているのではと思い、土曜日の17時頃に出掛けました。
日中30℃を越える暑さとアガシ選手の試合が終わった事もあって、並ぶ事なくすんなり入場出来ました。
熱烈テニスファンではないので、まずはウィンブルドン名物の苺とシャンパンをと思っていたら、暑さのためにシャンパンは大瓶しか残っていないので、断念。
b0094239_435636.jpgb0094239_2113813.jpg
b0094239_4354854.jpgでも、一見IceTeaに見えるPimmsと苺にしました。これは、Pimms(アルコール25度)をレモネードや炭酸で割り、柑橘類や胡瓜のスライス(いかにも英国っぽい!)にミントの葉を加えた飲み物です。
写真は、隣で同じようにPimmsと苺を楽しむカップル。
その後、場内を散策。センタコートや第一コート以外は、気軽に座って観戦できます。
プレー中の選手の息遣いが聞こえる程の近い距離なので、ビックリしました。
b0094239_431656.jpg写真はセンターコートの外の大スクリーンで観戦する人達。
中には入れないけど、ただ芝生に座っている人以外にマイチェアを持参したり、ピクニックするグループもいて、各々楽しんでいました。
全試合が終わる夕暮れ時(といっても20時)になると生演奏が聞こえてきて、シャンパンやPimms片手に会話する人々の姿はとてもいい雰囲気でした。
また機会があれば行ってみたいと思います。
[PR]

by hiro-schon | 2006-07-03 20:13 | Reisen   旅