ドイツで花火

昨晩、疲れていて書けなかった20日(土)のコト。
朝から雨、おまけに強風で10℃と寒い日でした。
日本クラブ主催の日本デー。日本文化を紹介催しやお祭り、屋台が出る大イベントです。
中でも一番の目玉イベントは夜22:30からの花火で、わざわざ日本の花火師さんを呼んで行う本格的なもので、これ目当てに近郊からも沢山人が集まります。(去年は100万人とか。)しかし、残念ながら雨で中止になってしまいました。ベルギーのアウトレットへ彼の靴を買いに行っていた(小足の彼の靴サイズはドイツでは皆無なのです)為、中止のニュースを知らず、駄目モトで22:30にRheinParkに行くと、案の定誰も居なくて、近くを歩いていた優しいドイツ人女性が中止の事を教えてくれました。
b0094239_842226.jpg家に戻ると、うちのアパートの裏(裏の敷地は広大なドイツ軍用地)で花火が上がってます。
日本クラブのものとは全然比べ物にならない規模の花火ですが、ほんの少しだけ花火見物を楽しみました。ドイツでは大晦日以外、花火を上げるのは禁止されていて、許可がいるようなのですが、時々理由が分らない時期にここでは花火があがります。
やはりドイツ軍だから特別なのでしょうね。
とりあえず、ほんの少しだけ花火の気分を味わいました。
[PR]

by hiro-schon | 2006-05-21 16:53 | täglich  日々のコト