トルコ紅茶

今日は、Rちゃん・Tさん主催の8回目の紅茶を楽しむ会。
前回から2ヶ月ぶり。この間に、Iさんはご出産。可愛らしいニューフェイスも加わりました。
これで、BABYが3人。参加メンバーは全員小学校&幼稚園ママなので、少し前のことを思い出されていたご様子でした。
さて、本日のテーマは、「世界の紅茶文化」。
ティーロード(お茶の来た道)の話から始まり、ティーベルトを中心に世界中に広がる紅茶産地やいろいろな国のお茶の飲み方等をご紹介致しました。
(実際に、旅行先等で入手した紅茶を実習+テイスティングして頂きました。)
ポルトガル産(アソレス諸島)の紅茶のダイナミック(!)な製法に驚きの声があがったり、
トルコのチャイやモロッコのミントティーにはお砂糖が必要だと納得されたり、同じテーマで行ってもそのグループ毎に反応が違いがあって、興味深く私自身の勉強になります。
b0094239_16343876.jpg
写真は、昨年末のトルコ旅行で買い求めた2段式ポット「チャイダンルック」。
東京の合羽橋のような道具街をグルグル周り、ようやく私好みの丸い可愛い形のものに出会いました。
お茶請けとしてお出ししたのは、トルコ菓子の「ピスタチオ入りロクム」。
ドイツには、トルコからの移民が沢山居る関係で、スーパーによってはトルコ食材コーナーが存在し、手軽にトルコ菓子を味わえます。
[PR]

by hiro-schon | 2006-05-09 08:25 | Tee   茶