散髪

昨日、今年一番の暑さという事もあって、娘の髪を切りに行きました。
生まれてから一度も鋏を入れていない毛先の残った胎毛で作る筆を作ろうと思って、逗子市内の筆センターの受付店である美容室でカットをお願いしました。
きっとギャン泣きして大変だと覚悟して行きましたが、美容室の方がとても慣れていて娘にビデオを見せている間にパパっと可愛く仕上げてくれました。
夫譲りの天パーと私の猫っ毛が遺伝しているせいで長めのクルンクルンの髪型から、ボーイッシュでちょっと昭和の歌手の様な感じになり、本人も短くなって少し嬉しい様子です。
b0094239_14124190.jpg
殆どの毛は、筆センターに送られましたが、少しだけ持ち帰りました。
仕上がりは2ヶ月後くらいで、どんな筆になるのか楽しみです。
[PR]

by hiro-schon | 2011-06-23 11:00 | täglich  日々のコト