お食い初め

生後100日目か120日目に「一生涯食べ物に困らないように」という願いを込めてのお食い初め。
富山の彼親の都合で、120日目に行いました。
b0094239_18235529.jpg
祝い膳のメニューは、駅前の魚屋さんで購入した尾頭付きの真鯛を焼き、彼親に持ってきて頂いた富山の昆布絞めのお刺身と鯛型の飾り蒲鉾、お刺身、私の作ったがめ煮(福岡では筑前煮をこう言います)、いつも漬けているぬか漬け、蛤のお吸い物とお赤飯。そして、鶴岡八幡宮から借りてきた小石3つ。
本当は一汁三菜だけれど、我が家流に両家の物を混ぜて用意しました。
お祝いで頂いた食器や漆器、銀のスプーンで初めて食べる真似をさせられた娘は、ちょっとビックリ顔でしたが、終始ご機嫌で良いお食い初めになりました。

本当は今日は夫の誕生日だったのですが、一緒にお祝いしました。



昨日で、4か月になりました。この一か月を振り返ると、
・5/27の3ヶ月健診で、5240g・60cm。その後6/18に自宅で計ると5550g。
 体重があまり増えてなくてちょっと心配。
・足がポキポキ鳴るので、股関節脱臼の疑いもあると言われて整形外科を受診、
 レントゲンを撮ったり、いろいろ診て貰いましたが、結局大丈夫でした。(今も鳴りますが…)
・おもちゃやプレイジム等で少しだけ一人遊びをするようになりました。
・110日目から右方向へのみ寝返りをする。
・寝返った後のうつ伏せ状態が好きみたいで、よく飛行機のように両手足をビュンビュンしている。
・うつ伏せ寝が好き。
・首が殆ど据わる。
・足をつかむのが好き。
・寝ぐずりが激しく、なんとなく人見知りするようになる。
・私の持病悪化で手術入院した際、夫が頑張って娘の面倒をみてくれました。

寝返りをするようになって成長が嬉しい半面、目が離せなくなって大変になってきました。
(実は、夫が居間のオットマンに載せて少し目を離した隙に頭から転落。幸いすぐに大泣きし、48時間様子見したところ額にたんこぶが出来た以外は大丈夫でした。) 
来月は、どんなふうになるのかな。
[PR]

by hiro-schon | 2010-06-19 22:22 | täglich  日々のコト